修学旅行 続編

 今週の天気予報を見ていますと、雨マークの日が続いています。先週の修学旅行は、天気予報ほどは悪くなく、ほとんど傘をさす必要がないくらいで、暑くもなく、寒くもなくといった天候でした。たくさん歩くことが多かったのですが、かえって疲れずに気分の悪くなる子もいなかったようです。
 見学場所では、早め早めに行動したおかげで、大混雑にはまることなく、法隆寺、東大寺、二条城、金閣寺、平安神宮・・・と順調に見学できました。二日目の朝一番の金閣寺は、昨年に続いて2番手でした。私たちの後から、どんどん、がんがんといろいろな学校がやってきました。金閣寺の前で写真を撮るのは至難の業ですから。しかし、秋の京都、観光地人気ナンバーワンの京都、その中でも、清水はやはり別格でした。人の波にのまれそうでした。歩くのも、おみやげを買うのも一苦労でした!
 この修学旅行のめあての一つが、「バスの乗務員さん、ホテルのスタッフさん、ボランティアガイドさんなど、お世話になる人たちに感謝しながら、仲間と共に楽しい二日間を過ごすこと」です。バスの中、宿泊先、各見学場所において、お互いに助け合ったり、時には注意し合ったりする姿を見ることができました。この二日間を通して、大変お世話になった多くの方々にも感謝の気持ちを持って行動し、それを言葉としても伝えることができました。ここで、学んだことを今後の残された学校生活で是非とも生かしてほしいと思います。(写真は、東大寺と金閣寺です)