1年「くじらぐも」の音読劇

 台風21号が去って、やれやれと思っていましたら、また、新しい台風が発生したみたいで、週明けに日本に近づくとの予報が出ています。いったい、どうなっているの?と不思議な気持ちになりますが、大きな被害が出ないことを祈っています。
 さて、今日は1年が、国語で学習した「くじらぐも」の音読劇を2年と6年の教室へ出向いて、発表しているところを紹介します。先週、1年2組さんが行い、昨日と今日、1年1組さんと3組さんが行いました。6年生の前で発表するにはちょっと勇気がいります。でも、大きな声で堂々と声を出すことができました。声に出して本を読む、言葉を発することは、理解も深まり、記憶にも残り、そして、人に伝える表現力を身につけることになります。おうちで本を読むときも、大きな声ではっきりと気持ちをこめて読むようにしましょう。(写真は1年1組と3組)