教育実習終わります!

 9月25日(月)から10月20日(金)までの4週間にわたり、教育実習生として、本校出身の櫻井優衣さん(3年生)が亀山東小学校で小学校の教員になるための経験と技術を身に付けるために研鑚に励んでいます。櫻井さんは、昨年度も大学生教育アシスタントとして、主に3年生(現4年生)を中心に教育支援をしてもらいました。
 今回は、教員になるための教育実習として、母校である本校で4週間、授業の仕方、学級指導、学年・学校行事など様々なことについて学んでもらいます。3年2組を中心にして実習を行っています。実を言いますと、3年2組の担任の佐藤博子教諭は、櫻井さんが亀山東小学校4年生の時の担任でした。10数年経過して、この亀山東小学校で、今度は教育実習の指導教諭として再会したことになります。
 この教育実習は、教員になるために必要な単位であり、教員になるための試金石であり、第一歩の関門です。ここで充実した経験を積み、教員としてのやりがいを肌で体感することで、今後の大学生生活をさらに価値あるものにできると思われます。それまでは漠然とした夢が、現実になる大きな分岐点といえます。教育実習は、明日が最終日となりますが、これからのご活躍とご健闘を期待しております。