2年生【和太鼓 凛】鑑賞

 今日は、2年生が、ふれあいコンサート【和太鼓 凛】を鑑賞しました。このコンサートは、亀山文化会館主催のアウトリーチ活動の一環として、小学校対象に招待演奏を行いました。体育館に入場すると、目の前に、たくさんの太鼓が並べられていて、始まる前から興味津々でした。大きな太鼓の音にびっくりする子、耳をふさぐ子、手拍子をする子、目を輝かして見つめる子など、反応は様々です。
 凛さんは、鈴鹿市ご出身です。三重県を中心に活動しながら、全国を飛び回っているそうです。今回は、フルート奏者の中野 恭子さんとのコラボでした。演奏と途中で、2年生全員の児童が太鼓をたたく体験もしました。保育園や幼稚園でたたいた子もいましたが、和太鼓をみんなで合わせてたたく体験は初めてだったのではないでしょうか?私も、最後にたたかせてもらいました。
 凛さんは、太鼓の演奏だけでなく、子どもたちへの語りかけが大変お上手で、子どもたちは、凛さんの話に引き込まれていました。和太鼓の迫力ある音、繊細な響きに感動を覚えました。また、2月に亀山文化会館で、凛さんの公演があるそうです。

音楽会に向けて!

 11月9日(木)に、亀山市文化会館にて「第69回亀山市小中学校音楽会」が開催されます。69回という回数に歴史の重みを感じます。これまで卒業していった児童もみんな経験しています。また、亀山東小学校の保護者さんや、地域の方の中にも、この音楽会に参加された方がおみえになることでしょう。
 本校では、5年の児童が参加しています。5年の保護者様には、すでに案内させていただきました。また、本日、プログラムが届きましたので、5年の保護者さんにお渡しします。今年は午前の部で、9:00会場、9:10開会、本校の発表は4番目ですので、9:39ごろになります。お時間がある方は、ホールの後方に保護者席が用意されていますので、そちらにお座りください。
 発表曲は、合唱「虹」、合奏「宇宙戦艦ヤマト」です。合唱「虹」は、2部合唱です。一人ひとりが100%の力を出してこそ、聞いている人を感動させるものだと思います。あと、1週間あまりとなりました。悔いの無いよう、学校の代表として最高のパーフォーマンスを見せようと取り組んでいます!
 合奏「宇宙戦艦ヤマト」は、いろいろな楽器で組み立てられています。9月から自分が担当したい楽器のオーディションを音楽担当と担任が行い、それぞれ担当する楽器が決まりました。惜しくも自分の希望した楽器にならなかった子もいますが、自分の役割を一生懸命果たしてほしいと思います。
 朝・昼業間休みの時間を利用して、それぞれの楽器の個人練習も行っています。ピアノ、キーボード、バスマスター、アコーディオン、木琴、鉄琴、大太鼓、小太鼓、サスペンデッドシンバル、タンバリン、リコーダー、鍵盤ハーモニカなど、どれが欠けても素晴らしい演奏にはなりません。今朝も、朝早く登校した子が音楽室で個人レッスンをしていました。一生懸命やっている態度が伝わってきます。

 

1年遠足で津へ行きました!

 台風が、まもなく(午後3時ごろ)、東海地方に最接近するとのことです。雨はかなり降っていますが、風は吹いていないようです。テレビをつけたら、雨の中、全日本大学女子駅伝をやっています。第35回ということですので、かなり伝統があるのですね。どのチームも、最後までチームのタスキがつながりますように。
 1年生が、先週26日(木)の秋晴れのもと、津駅近くの「かいらく公園」へ遠足に出かけました。この日は、暖かい遠足日和になりました。みんなで亀山駅から津駅まで列車に乗りました。公園でお弁当を食べて、楽しく遊びました。行きも帰りの列車もみんなが席に座ることができました。二度にわたりお弁当の用意をしてもらいました。
 10月31日(火)の5時限(13:40~14:25)に、2年生が和太鼓の演奏を鑑賞します。プロの演奏家の皆さんですので、もしお時間がありましたら、どなたでも結構ですので、開始前に体育館へお越しください。

児童会役員の任命式

 今日は、天気予報通りの雨模様となりましたが、前回の台風接近と比べますと、それほど風雨ともに強くはないようです。でも、明日は、かなり接近しますので注意してください。さて、今週の水曜日に「とちの木集会」があり、児童会役員等の後期の任命式を行いました。児童会会長さんをはじめ、児童会役員さん5人を任命しました。続いて、委員会の委員長と各学年の学級委員を任命しました。6年生にとっては、あと半年足らずになりますが、東小学校の代表として、それぞれの役割を果たして、下級生の模範となり、悔いのない学校生活を送ってほしいと思います。私からは、このような話をしました。
「このごろ、校舎を回っていて、いいなと思うことが二つあります。あいさつを自分からあいさつをする子が増えたこと。そして、授業中に手をあげて発表する子が増えたことです。
 6年は、2週間前に、修学旅行に行きました。そのとき、出合う人にきちんとあいさつでき、集団行動で大切な時間を守ることや、人の話をしっかり聞くことができたこと。残りの学校生活に生かしてほしい。
 それから、5年生は2週間後に、音楽会があります。先日、東京から合唱指導の専門家の武田先生に来ていただき指導を受けました。その時、武田先生に、『授業に向かう姿勢がよく、真剣に取り組もうとしている態度が伝わってきます。きっと素晴らしい合唱になるはずです。』とほめられました。あと少しですが、頑張りましょう!」

教育懇談会にお越しください!

 図書館に、現在「先生おすすめの本」が先生の紹介文とともに展示されています。毎年、この時期に、本校の教員によるおすすめの本が図書館に展示されます。ふと目に留まった本があります。それは、「給食室の日曜日」(村上しい子 作)という本です。なぜ、目に留まったかというと、作者の村上さんは、11月6日(月)の午後、教育懇談会に講師としてみえる先生なのです。すでに申し込みをされた方もみえると思いますが、もし、ご都合がつきましたら、これから申し込んでもらって結構です。本校の体育館で開催しますので、担任、もしくは、学校の方に連絡をしてください。
 また、明日から台風22号の影響で雨模様になりそうです。今後の進路にもよりますが、月曜日の登校が心配です。最新の天気予報をご覧になって対応をお願いします。緊急時には、学校の配信メールをお送りすることもあります。

明日から読書週間!

 10月27日(金)から11月9日(木)まで読書週間です。学校では、11月に「秋の図書館まつり」も予定しています。市内の学校では、学校全体で読書指導、図書館活用を積極的に推進しています。今日の毎日新聞に読書世論調査の記事を見つけました。「読書率」が減少というショッキングな結果です。
 読書率というには、普段、本を読むと答えた人の割合ですが、書籍が45%(前年比4%減)、雑誌は46%(前年比6%減)、書籍か雑誌のいずれかを読む「総合読書率」は65%(前年比5%減)という結果でした。1日の平均読書時間も短くなり、書籍は23分(前年比2分減)、雑誌は18分(前年比5分減)、両方を合わせた平均読書時間は40分(前年比8分減)でした。
 また、普段の生活で新聞を「読む」人は前年に比べ5%減の58%、「読まない」人は6%増の39%でした。新聞を「読む」人は、1989年の93%をピークに長期低落傾向が続います。10代後半では8割超が「読まない」でした。メールやソーシャル・ネットワーキング・サービスなどの発達が大きな要因の一つかもしれません。
 朝起きたら郵便ポストに新聞がある。雨の日もある。台風の日もある。夜が明けぬ暗いうちにポストの中にある。これってすごいことだと思います。1か月およそ3000円で毎日新聞が届くこと。やっぱりこれってすごいこと。学校では、新聞を活用した授業にも積極的に取り組んでいるところです。これからも、読書を通して想像力や思考力、そして書く力などをつけていきたいと考えています。
(写真は、2年 国語の音読劇練習です。1枚だけおまけ、今日の給食のみそ焼きうどん)

 

1年「くじらぐも」の音読劇

 台風21号が去って、やれやれと思っていましたら、また、新しい台風が発生したみたいで、週明けに日本に近づくとの予報が出ています。いったい、どうなっているの?と不思議な気持ちになりますが、大きな被害が出ないことを祈っています。
 さて、今日は1年が、国語で学習した「くじらぐも」の音読劇を2年と6年の教室へ出向いて、発表しているところを紹介します。先週、1年2組さんが行い、昨日と今日、1年1組さんと3組さんが行いました。6年生の前で発表するにはちょっと勇気がいります。でも、大きな声で堂々と声を出すことができました。声に出して本を読む、言葉を発することは、理解も深まり、記憶にも残り、そして、人に伝える表現力を身につけることになります。おうちで本を読むときも、大きな声ではっきりと気持ちをこめて読むようにしましょう。(写真は1年1組と3組)

東京から武田先生が合唱指導に

 『ぼぉく、ミッキー!!』でおなじみになりましたが、今年も東京から武田雅博先生に亀山に来ていただき、5年生に合唱指導をしていただきました。亀山市小中音楽会で歌う予定の「虹」の指導です。 およそ1時間にわたり、精力的に教えていただきました。自ら模範を示し、ピアノを弾きながら、そして、情感あふれる指揮をして、さらに高みを臨めるよう子どもたちに語りかけてもらったのが印象的でした。
 いつもだと、発声練習から始めるのですが、早速、課題曲の練習に入りました。この曲は、6年生向きに編曲されているそうです。でも、武田先生がこんなことを言われました。
 「5年だから歌えないということは決してありません。君たちなら十分歌うことができる力を持っている。ふだんは、音をとるところから始めるのですが、今日はその練習をする必要がなかった。なぜなら、もうすでに、今日までの授業できちんとできているからです。あとは、一つひとつの言葉を大事にして、感情豊かに表現できたら、聴く人がきっと感動するでしょう。」
 指導を終えて学校を立つときも、武田先生は、「すばらしい子どもたちですね。あと少し(2週間)ですが、いい合唱曲になりますよ。」とほめていただきました。音楽会まで20日余り。学校の代表として、せいいっぱいの歌声で演技できることを期待しています。

本日は臨時休校

 学校配信メールでもお知らせいたしましたが、本日は市内小中学校が臨時休校となりました。一晩中、強い風の影響でゆっくり休むことができなかったのではないでしょうか?私は学校が避難所になりましたので、昨日からずっと学校にいましたが、雨が小康状態になったとたん、今度は強い風が吹き荒れました。午前中は、まだ強い風が吹くと思われます。河川も増水していますので、児童のみなさんは屋内で安全に過ごしてください。
 昨日に続いて、2年、4年、6年の児童に対する体育のインストラクターの村田先生の指導をお伝えします。他の学年については、11月に来ていただく予定です。私たち教員にとっても、体育科指導の参考にさせていただいています。亀山市内の小学校では、市の体力向上の事業として、体育の専門家のインストラクターを招いて、ある単元を中心に授業の支援をしていただいています。(写真は、6年の「マット運動」です)

 

東小学校避難所開設

 台風21号が接近してきています。天気予報では、東海地方に最も近づくのは明日の午前3時ごろとのことです。東小学校が、ついさっき、避難所開設となり、私も学校に駆け付けました。市役所の方が体育館を開放準備しています。早く、台風が去ってくれるといいのですが・・・。明日の児童の登校については、暴風警報がいつ解除になるかわかりませんが、最新の台風情報をご覧いただき、登校するか否かを判断してください。
 さて、2年、4年、6年の児童に対する体育のインストラクターの村田先生の指導について先日お伝えしました。他の学年については、11月に来ていただく予定です。私たち教員にとっても、体育科指導の参考にさせていただいています。亀山市内の小学校では、市の体力向上の事業として、体育の専門家のインストラクターを招いて、ある単元を中心に授業の支援をしていただいています。(写真は、4年の「跳び箱」です)