大学生の教育アシスタントさん活躍しています!

 今週から2週間にわたり、大学生教育アシスタントとして、森川あさひさんに亀山東学校へ来ていただいています。大学生教育アシスタントとは、学校の授業や活動の中で担任を補助したり、困っている児童を支援・補助したりするためです。
 森川さんは名古屋女子大学の2年生です。将来、学校の教員をめざして大学で学んでみえます。大学の夏休みの期間を利用して、限られた日程ですが、いろいろな学年の児童に接していただいています。昨日と今日は6年生の教室で過ごしました。
 アシスタントとは、学級担任の指示のもと、国語や算数の授業で、ノートやプリントのまる付けを手伝ったり、家庭学習のチェックをしたりしています。また、授業中、分からなくて困っている子がいたら、そっと寄り添っていっしょに考えたり、ヒントを出したりします。
 授業だけでなく、休み時間には校庭へ出て、子どもたちと一緒に行って遊んでいます。子どもたちにとっても、大学生のお姉さんということで、気軽に遊びに誘ったり、相談したりできるのかもしれません。