第4回PTA役員会ご苦労様でした!

 18日(金)の夜は、PTA役員会がありました。本部役員さんをはじめ、各事業部長さんと副部長さんが出席されました。夏休みの管理外プール、地区行事、そして、危険個所の現地確認の報告などがされました。また、少々早いですが、次年度の役員選挙の議題が提案されました。
 管理外プールにつきましては、PTA管理外プール水泳を10日間に渡って実施いたしました。ただし、雨天、台風、雷注意報発令などで中止となった日もあり、不安定は天候が多くて、プールを利用した児童が昨年に比べて2割ほど少なかったです。PTA会員の皆様に監視員となっていただきまして、児童の事故や怪我等もなく、無事に終えることができましたことに感謝いたします。
 役員会でも話題になりましたが、三重県内の小学校で夏季休業中に3年生男子児童が、溺れてしまい、一時意識不明の状態になった事故がありました。新聞等で目にされた方もみえるかもしれません。この児童は回復したのでよかったものの、このような事故、最悪の状況も想定しますと、事故発生時の責任問題が問われることがあります。
 亀山市内の小学校では、一部の小学校を除いて、夏季休業中のプール水泳は、各PTAの団体で管理運営されています。一の学校も含めて、今まで大きな事故が発生していないのでよかったものの、このような事故が起こると、今後の監視のあり方や運営について慎重に対応しなくてはなりません。(写真は、夏季休業中の管理外プールの写真です)