二学期がスタートします!

 明日、9月1日は防災の日。1923(大正12)年9月1日、関東大震災が起こりました。その大惨事を忘れないため、また台風の被害の多い時期であることから、1960(昭和35)年に国土庁(国土交通省)が制定しました。関東大震災の惨事を教訓として防災意識を高めることを目的に、毎年各地で防災訓練などが実施されています。そんな話も、明日、子どもたちにしたいと思います。また、9月には避難訓練も実施します。
 さて、明日からいよいよ2学期が始まります。前にもお話しましたが、長期休業日が終わり、明日から学校というこの時期、子どもたちの中には、不安感でいっぱいという子もいるかもしれません。休み明けで体調管理がうまくできなかったり、友だちに会えるうれしさの反面、長く会っていない友だちに会う不安感があったりと、複雑な気持ちが交錯する時期でもあります。おうちでも、お子さんの心の揺れを見逃さず、不安感を取り除いてあげてください。ご心配なことがありましたら、学校(担任)にお知らせください。(写真は、夏休みに花壇を水やりしてくれた当番の子たちです)