通学路の現地確認しました!

 夏休みが始まってから、毎日、高温で多湿な日々が続いておりますが、保護者の皆さま、そして、子どもさんは元気に過ごしてみえるでしょうか?このあたりは、天候による被害はないようですが、東北から北陸、関東地方におきましては集中豪雨、河川の氾濫、家屋への浸水など被害は甚大です。一刻も早い復旧、復興をお祈りしています。
 さて、今学期も、HPをご覧いただきましてありがとうございました。夏休みに入りまして、数日間、HPの更新をすることができず、誠に申し訳ございませんでした。夏休みも、極力、いろいろな話題を提供していくつもりですので、機会がありましたらアクセスをしてください。
 昨日、学校通学路に関わって、危険個所の現地確認がありました。これは、PTA各地区集会等でご意見をいただいた危険個所について、PTAでまとめまして、市当局に提出した件を関係者の方に現地で確認してもらうものです。亀山市教育委員会、亀山市役所の都市計画、道路維持管理の担当、鈴鹿建設事務所、亀山警察署、県会議員さん、自治会長さん、PTA会長さん、地区委員さん、そして、学校からは、私とPTA事務局担当が参加しました。
 巡回した箇所は、本町地区学校西側の交差点、北山地区の交差点、栄町地区の街路樹、横断歩道の整備、新鹿島橋横断箇所などです。いずれも、危険が予想される箇所ですので、早急に改善されるように要望いたしました。