PTA管理外プールに向けて

 昨日は、2年生がプールに入りました。準備体操をした後、温水シャワーで体を洗いました。プールサイドに集まり、先生の指示のもと、体や頭に水をかけることから始めました。次に、ジャンプしたり、足をかがめたり、頭を水につけたりしました。そして、プールの真ん中まで歩いたり、泳いだりして水に慣れ親しみました。
 昨日同様に、梅雨とは思えない天候が続いています。毎年、プール開きをしても、当分入れないことが多かったのですが、今年は違います。来週もプールにたくさん入れるといいのですが・・・。
 さて、今日(土)は、PTA主催の救急法講習会が開催されました。夏休みのPTA管理外プール水泳で、PTA会員の方には監視当番として出ていただきます。この講習会は、児童がプール水泳中に心肺停止状態になったときの対応のために、応急処置をしていただくためのものです。
 私たち教職員も、毎年、プール水泳が始まる前に、救急法講習会を受講しました。いざというときに、取り乱していたのでは、助かる命も助からなくなります。多くの方に参加していただき、適切な対応をしていただけるようお願いいたします。