24日(土)教育を語り合う会

 24日(土)の午後は、「2017年度亀山市教育を語り合う会」が、亀山西小学校で開催されました。本校からも、私のほか、教職員、PTA役員さん、教育協議会の委員さんが数人参加されました。もう20年以上前から続いています。市内14校の小中学校の教職員、保護者、地域の方が、学校の枠をこえて集まり、教育課題について話し合うものです。
 今回のテーマは、『亀山っ子の未来を語り合おう!~子どもたちに伝えたい、働く意義と喜びから夢の実現に向けて~』です。全体会では、亀山商工会議所青年部さんが、昨年12月に行われた、「カメジョブ キッズ2016」(亀山西野運動公園)の取組から発表されました。その後、市内中学生の職場体験についての感想をビデオで視聴しました。
 小中学生のときから、職業や将来の進路について考えていくことは、大変意義あることです。本校の児童も、「カメジョブ キッズ2016」に参加したようです。今年度も、是非開催されることを望みます。【写真は図書委員さんの読み聞かせです】