2年みちくさ公園たんけん!

 今日は、梅雨入りしたとはいえ、カラッと晴天になりました。2年生が生活科の学習として、みちくさ公園へざりがにつりに行きました。
 椿世のみちくさ公園まで歩いていきました。公園では、まず、みちくさ公園に生息しているざりがにについてのお話を聞いたり、「ざりがにクイズ」をしたりしました。次に、市役所の方やボランティアさんによって、つりざお・えさ・入れ物などが準備していただき、つり方を教えていただきました。さっそく、池でざりがにつりを始めました。「なかなかつれない。」「あそこにいる!」などの声があちらこちらで聞かれました。小さいざりがにから、赤い大きなものまでいました。でも、ここにいるざりがには、日本固有のざりがにではありません。すべて、過去にアメリカから持ち込まれたものです。だから、ここで捕獲したものは、決して近くの川や池に放してはいけないとのです。