習うより慣れろ!

 今日は、沖縄「慰霊の日」です。太平洋戦争で、国内最大の地上戦があったのが沖縄です。1945年3月末から約3か月、沖縄に上陸した米軍と日本軍が、多くの住民を巻き込みながら激しい戦闘を繰り広げた沖縄戦。県民だけで約12万人、4人に1人が亡くなったとみられています。たくさんの亡くなった人たちに思いをはせたいと思います。
 さて、今日もプール日和となりました。1~2年生は、水慣れ、水遊びを通して、泳ぐ技術のもとを学びます。授業では、二つのグループに分かれて行いました。もう、水に十分に慣れ親しんでいる子たちには、顔を水につけ、バタ足もつけてプールサイドから反対側のプールサイドまで挑戦しました。まだ、しっかり顔を水中に付けられない子たちには、体、首、顔、頭・・・と徐々に水中にもぐる練習をしました。体育は、どの領域でもいえることですが、「習うより慣れろ」です。根気よく続けていくことが大事です。【写真は、1・2年の様子です】