今晩、教育協議会を開催します

 昨日の新聞の一面に、眞子さまのご婚約の記事がのりました。お相手は大学時代の同級生だった方です。お二人にお祝いを申し上げます。さて、その同じ一面の一番下の欄(コラム欄)に東京都台東区で起こった事件のことが書かれてありました。テレビ等でも報道されましたので、ご存知の方も多いと存じます。高校3年生の少年が交際していたとみられる同級生の女子生徒を殺害したとして逮捕された事件です。いったい二人の間に何が起こったのか?周りのだれもそんな状況になる前に気づけなかったのか?将来のある、未来のある二人だったはずなのに。小さい時から命の重さを学校や家庭で教えられてきたはずなのに・・・・。記事の最後にこう結ばれています。「明るい笑い声が似合わなければならぬ年ごろである。亡くなってしまった女の子のために時計の針を戻してあげたい。そして、その少年のためにも。」
 今晩、第1回教育協議会が開催されます。参加される委員の皆さまの中には、PTA活動等を通して長年に渡り学校を支えてきてくださった方、また、現在いろいろな面で学校を支援していただいている方がみえます。そして、PTAの副地区委員さんにも参加をお願いしました。今年も学校、保護者、そして地域の力を結集して児童の健全育成に当たりたいと存じます。より多くの方と課題の共有、そして情報の交流ができればいいなと存じます。(写真は、中学年表現の様子です。)