全体練習始まる!

 このところ、つばめが校舎付近を飛び回っています。今日も爽やかな天候になりました。心地よい5月の風に吹かれて、全校児童による全校練習を初めて行いました。主に、入場と退場の動きです。全校児童が、赤・白組に分かれて競技をしますので、入退場の隊形も各2組に分かれて行います。子どもたちは、各組の団長さんから運動場に響きわたる元気いっぱいのかけ声で入場をしました。全校児童が音楽や笛に合わせて一糸乱れず行動することを目指して頑張りたいです。
 今年度初めての全体練習でしたが、6年が先頭に立ちスムーズに練習を進めることができました。初めて運動会を経験する1年も、上級生の動きに合わせて行動していました。全体練習初日に、どの学年も本番に向けて真剣な態度で練習に臨めました。これからの仕上がりが楽しみです。
 亀山市内でもこの早い時期に行う運動会は、本校のほかには、白川小と川崎小しかありません。私たち指導する教職員にとっても、今年度で三回目の経験となります。指導にあたっては、子どもの健康や安全管理に留意し、当日の運動会を迎えたいと思っています。子どもさんの中には苦手な運動や演技もあり、おうちで練習する姿もあるかもしれません。温かく見守っていただければありがたいです。