ようこそ1年生!

 4月26日(水)、第1回とちの木集会(ようこそ!1年生集会)を行いました。児童会役員さんや、とちの木委員(学級委員)さんを中心にして、準備や進行を行いました。簡単に、その内容をお知らせいたします。
 6年生が1年生の手をつないで入場しました。最初、平成29年度前期の児童会役員、委員長、学級委員を任命しました。次に、樋口ゆうき先生の離任式を行いました。4月28日付で本校を退職されることになりました。また、保護者の皆様には、最終日に書面でごあいさつをいたします。
 その後、「ようこそ!1年生集会」の始まりです。私から、はじめのあいさつとして少し話をしました。学校生活に少しずつ慣れてきた1年生に、これからも、先生や友だちと力を合わせて一生懸命がんばってほしいと話しました。それから、新学期が始まり3週間がたちましたが、三つのことを褒めました。
「一つ目は、掃除の時間に、トイレ、廊下、流し場などを担当している高学年の児童がしっかり頑張ってくれていること。二つ目は、給食の後片付け、トイレのスリッパの整頓がとてもきれいであること。三つ目は、授業中に学習に対する取り組みが真剣なこと。」
 次に、児童会で計画した『東小』を紹介するクイズをしました。最後に、2年生が手作りの首輪かざりを1年生にプレゼントしました。1年生の子はとてもうれしそうでした。1年生が退場するときも、6年生が手をつないで、やさしくにこやかに寄り添っていきました。これからも、笑顔で学校生活を送ってほしいです。児童会役員さんにとっては、初めて計画する「とちのき集会」でした。お疲れさまでした。