ローリー先生と英語

 校庭の桜、そして、陰涼寺の桜は、雨風にも負けずに、まだまだ、たくさんの花びらをつけています。風に吹かれて、花びらが教室の窓から中へ入り込んできました。その様子を見ていた子が、「桜の花がきれい!」と声を発していました。私も同じ場所にいましたので、本当に美しいなあと思いました。
 さて、今年度も引き続きALT(英語指導助手)の先生として、ローリー先生が本校で、英語の学習のお手伝いをしていただきます。今週から授業が始まりました。毎週、火曜日と木曜日に来ていただき、1~4年は、ひと月に1時間程度実施し、5~6年は、毎週1時間、英語活動の授業があります。学級担任とALTの先生がTT体制で授業を行います。
 ローリーさんは、カナダ出身で、大学までカナダにいましたので、英語のネイティブスピーカーです。ゆっくりとはっきりした声で、やさしい英語を使って話されます。また、表情豊かに全身を使って表現されるので、子どもたちも理解しやすいと思います。また、少々分からなくても、聞いて分かろうとする気持ちが大事です。
 今日は、新学期初めて5年の授業がありました。4年生までと違い、毎週、英語の授業があり、教科書も使います。こんな学習をしました。あいさつ、日付、天気、アルファベットの音と単語、これまで習った英語を使って質問したり答えたりしました。最後に、自分の名前を英語で正しく書くこと。学習するときの約束として、次の3つのことに気を付けてくださいね。
Watch and Listen! ” “Loud Voice” “Smile
 また、今日は全校の児童を対象に、歯科検診が実施されました。4人の歯科医の先生(岡本先生、生川先生、森先生、高山先生)にお世話になりました。また、検診の結果は書類でお伝えいたします。もし、治療の必要な場合は、なるべく早く処置をしてください。6年生の中から、よい歯のコンクールで選ばれたのは、池永夢乃さんです。後日、表彰式があります。おめでとうございます!