明日から、家庭訪問が始まります!

 21日(金曜日)から東京に出張でしたので、ホームページの更新ができず、誠に申し訳ございませんでした。毎日、見ていただいている方にご失望、ご迷惑をおかけしました。東京の出張先というのは、霞が関の文部科学省でした。生まれて初めてそんな建物の中に入りました。詳しくは、またお伝えすることになりますが、平成28~29年度の2か年にわたり、本校が小学校の教育課程研究指定校になり、国語科を中心に研究します。調査官の先生と研究について懇談を持ちました。
 さて、今日4月23日は、『子ども読書の日』です。『子ども読書の日』とは、国民の間に広く子どもの読書活動への理解を深めるとともに、子どもの読書意欲を高めることを目的として、2001年に制定されました。ユネスコが定めた「世界・本と著作権の日」にちなんで、この日に決まりました。
 4月23日が偉大な文学者、セルバンテスやシェイクスピアの命日にあたり、彼らに敬意を表して、4月23日が「世界・本と著作権の日」に選ばれたそうです。ちなみに、この日はシェイクスピアの誕生日でもありそうです。
最後になりますが、明日から、庭訪問が始まります。ご協力よろしくお願いいたします!