♬こいのぼり♪

 音楽室から『こいのぼり』の曲が聞こえてきました。5年生が歌っていました。“屋根より高い・・・”という、こいのぼりの歌もありますが、これは違います。5年音楽の教科書教材で、文部省唱歌となっています。そういえば、もうまもなく、5月。「こどもの日」が近くなってきました。となりの亀山東幼稚園には少し前から、こいのぼりが泳いでいます。このような習慣も、昔に比べて少なくなったような気もしますが・・・・
 歌詞が文語調なので、やや難しい表現ですが、味わいのある歌詞なので、あえて紹介させていただきます。(写真は、5年1組と1年の音楽の授業です)

甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

開ける広き 其の口に
舟をも呑(の)まん 様見えて
ゆたかに振(ふる)う 尾鰭(おひれ)には
物に動ぜぬ姿あり

百瀬(ももせ)の滝を 登りなば
忽(たちま)ち竜に なりぬべき
わが身に似よや 男子(おのこご)と
空に躍るや 鯉のぼり