平成28年度修了式

 うららかな陽光の中、3月17日(金)に6年生73人が卒業してから、1週間がたちました。第54回の卒業式を終え、これまで5111人が巣立ちました。在校生を代表して、4~5年生は卒業式に参加し、6年生の門出をお祝いしました。卒業生は言うまでもありませんが、4~5年生の児童のみなさんも、練習の時から本番までしっかりと取り組めました。平成29年度進級する新5~6年生のみなさんの活躍が今から楽しみです。
 そして、本日3月24日は、平成28年度修了式と離任式を行いました。修了式では、このようなお話をしました。
『・・・6年生が卒業して、毎日の登下校や校舎の中が少し寂しくなりましたが、卒業式の準備をし、 卒業式に参加した4年生と5年生の態度はとってもよかったです。来賓の方にもほめていただきました。高学年として頑張ろうと言う様子が表れていました。大変心強く思います。
 さて、今日は修了式。1年間を振り返ってみてください。一生懸命勉強や運動に取り組めましたか?友だちと仲良くできましたか?自分の立てた目標に近づきましたか?しっかり反省をして、新たな目標を持って、4月6日の新学年の始業式に臨んで欲しいと思います。春休みは、12日間あります。それぞれの学年で宿題や次の学年の準備をしっかりとしておきましょう。』
 また、その後、離任式を行い、異動する教職員が子どもたちにお別れのあいさつをしました。この春の人事異動にともない、本校教職員13人が転任・退職をいたします。在任中は、温かいご指導とご支援をいただきましたこと心より厚くお礼申し上げます。離任者につきましては、4月6日の始業式に、転任者とともに、「学校たより」でお知らせいたします。