次の主役は5年!

 まだまだ、昨日の卒業式の余韻が残っている校舎にいます。今日は、土曜日で休日ですが、学期末ということもあり、数人の教員が学年末の仕事をしています。卒業した6年も校庭に遊びに来ていました。
 【6年生を送る会】を参観していただいた時の感想(5年保護者様)を寄せていただきましたので、紹介させていただきます。
 影の主役として、みなさんの頑張っている姿を短時間でしたが見せてもらいました。会場のあちこちに、協力し合った努力の結晶がちりばめられていましたね。次は本当の主役として、学校を動かしたり、下級生のお手本になったりできる、カッコいい6年生になってくださいね。写真の背景画と笑顔に拍手!
 参観させていただきました。それぞれ自分の役割をテキパキと、責任を持ってこなしている姿をあちこちで見かけました。「祝いの手打ち」も堂々としたかっこ良さがあり、さすが高学年だなと感心しました。「影の主役」という言葉通り、自分たちが楽しむことより、いかに楽しんでもらえるかを一人ひとりが考え、行動した結果の大成功だと思います。この調子で、6年生になっても、手を抜かず、ベストを尽くせる学年であってほしいと思います。お疲れ様でした。