あと、卒業式まで10日!

 昨日の晩、NHK総合テレビで「津波6年目の真実」というNHKスペシャル番組がありました。ご覧になった方もみえるかもしれません。津波では、海から町へ迫ってくるときよりも、引き波のほうが、その力が強いそうです。その結果、家屋や人命が海へ放り出されてしまったそうです。3月11日で6年がたちますが、まだまだ、多くの方が行方不明になったままで、ご家族の方にとっては、いたたまらないお気持ちでしょう。
 さて、6年は、卒業まで、残り10日となりました。今日は、歌と呼びかけの練習をしました。「前に立ったら体を動かさない」「髪の毛や顔に手がふれない」「歩くとき足音をたてない」「まっすぐ前を見る」など担任から指導がありました。卒業式は集団行動ですので、一糸乱れぬ立ち居振る舞いがあってこそ、学校生活最後を締めくくる授業だと言えます。そんな成長した姿に感動を覚えます。卒業生のみなさん、風邪などひかないよう、体調管理に十分気を付けてください。
 休み時間に、「むっきむき鬼ごっこ(3年参加)」をしました。今日の鬼は、5年体育委員さんです。3年の子どもたちは、鬼につかまらないように必死で逃げました。大変楽しそうに逃げていました。