卒業式まであと1週間あまり

 今、6年の子どもたちは大変忙しい日々を送っています。充実した日々と言ったほうが適切かもしれません。学習のまとめをはじめとして、卒業式の練習、先生方への感謝の気持ちを表す会、奉仕作業・・・。17日(金)の卒業式まで、あと1週間あまりとなりました。式の中での諸動作や立ち居振る舞い、卒業証書の受け取り、別れのことば、式歌などの練習を行っています。
 学年の担任から、卒業式に向けてどんな気持ちや心構えを持って臨むべきなのか、子どもたちに話をしています。卒業式は、「卒業証書」という、6年間学んだことを証明する証のようなものです。これまでの小学校生活をふりかえり、自分の中で悔いの残らないように、あと1週間あまり充実した学校生活を送ってほしいです。
 また、1人ひとりの卒業生が卒業証書を受け取る時に、自分の夢、将来の目標を述べます。この言葉も6年間学んできたことの積み重ねの上にあるものです。友だちや先生、そして、おうちの人に表明する言葉です。自分と向き合ってしっかりとじっくりと考えてほしい言葉です。その夢や目標に向かって、今が、今日がスタートだと思います。