お楽しみ読み聞かせ

 今日は県立高校の前期選抜試験なので、隣の亀山高校へ向けて受験生の生徒さんが校門前を歩いていました。受験生のみなさんにとって、これまでの努力が報われることをお祈りします。
先週から『冬のとしょかんまつり』が行われていますが、その一環として、担任以外の教員が各学級で本を読んだり、紹介したりしています。私は6年1組を訪ねました。3冊持っていきました。選んだのは、「おおきく おおきく おおきくなると」、「たった たった」、そして、「はしる!新幹線『はやぶさ』」です。
3冊目の『はやぶさ』は、北海道の函館まで開通した北海道新幹線です。本州から北海道にわたるには青函トンネルを通ります。50キロメートルを超える青函トンネルの長いこと、そして、津軽海峡の海底のさらに100メートル地下を通っているその深いこと。
 6年1組のみなさん、しっかり聞いてくれてありがとう!また、読み聞かせに呼んでください。