6年生から在校生へバトンタッチ!

 本日、28日(火)に『6年生を送る会』を行いました。5年生を中心に、どの学年も卒業生に感謝の気持ちを表すために一生懸命取り組んできました。この集会を通して、在校生は東小学校のよき伝統を受け継ぎ、すばらしい学校にしていこうとする気持ちを持つこと。そして、卒業生は小学校生活の楽しい思い出づくりと、在校生の感謝に応えて、全校児童の模範となるべく、自分たちの演技をしっかりやること。こんな心構えで本番を迎えました。
 寒い朝になったにもかかわらず、多くの保護者やご家族の方にご参加いただきありがとうございました。多くの方にご覧いただきまして、子どもたちも、きっと充実感や達成感を覚えたことと思います。とりわけ、5年生にとっては、3学期に入って、『6年生を送る会』を自分たちの力で創り上げたいという強い気持ちで望んできました。担任と学年全員が一体となって計画、準備を行い、6年生が卒業した後、自分たちのリーダー像を描いてきました。ご苦労様でした!
 在校生は、残り3月、学年の学習のまとめをし、さらに4~6年は卒業式に臨む心構えを身につける時期にしてもらいたいです。そして、卒業生は、卒業式まで残り2週間余りとなりました。今一度、自分たちの学校生活を振り返り、やり残したことや、努力が必要なことがあれば行動してください。そして、卒業式に臨む姿勢と中学校に進学する準備を一人ひとりが真剣に考えてほしいと思います。