ふゆのとしょかんまつり

 昨日、井田川地区コミュニティ(まちづくり協議会)主催の「ふれあいマラソン大会」が東野公園で行われました。主に、井田川小と東小の児童が参加しています。『校長先生、いっしょに走ろ!』と子どもから誘われましたが、さすがにやめておきました。以前は、井尻・和田の公道を走っていた時期もあり、長く続いている行事の一つです。参加した選手の皆さん、これからも体を鍛えて走ることを楽しんでください。
 さて、東小では、2月1日(水)~14日(火)にかけて『ふゆのとしょかんまつり』を行っています。期間中は、「朝の読書タイム」、「担任以外の先生による読み聞かせ」、「おりがみ教室」、「おすすめの1さつをしょうかいしよう」などの企画があります。また、たくさん本を借りたクラスや、目標を達成したクラスを表彰します。
 朝休みや業間休みに図書館に行ってみますと、長蛇の列ができていました。こんなに多くの児童が本や図書館に興味を持ってもらえることは本当にすばらしいことだと思います。いい習慣をおうちでも続けてあげてほしいものです。
 3学期の多読賞は、低学年25冊以上、中学年20冊以上、高学年15冊以上です。ただし、高学年については、ページ数の多い厚い本を読む子もいることから、読書通帳で2000ページ以上も多読賞となります。