第3銀行さんから銀行やお金について学ぶ

 今日は、6年生を対象にした『金融機関の役割とお金の大切さ』について、校区内にある第三銀行の亀山支店長さんをはじめ、たくさんの行員さんに教えていただきました。報道機関(三重テレビ・ZTV、各新聞社)が取材に来ました。放映時刻につきましては、本日の配信メールでお知らせしました。早速、三重テレビは今晩放映予定です。
 日本の銀行の歴史や役割、そして、お金の大切さについて詳しくていねいに説明をしていただきました。銀行員になって、よかったことや苦労なども教えていただきました。どんな職業であっても、人から信頼を得ることが最も大切であることを強く言われました。
 最後に、お金を上手に使うことや、たとえ小額であっても、個人的にお金の貸し借りをしないこと、また、お金では買えない大切なものは何か?など、人間の生き方にふれる深いお話もされました。銀行業務中にも関わらず、本校6年のために時間をつくっていただいたことに感謝申し上げます。
話は変わりますが、3学期初めての給食は、「牛乳、麦ご飯、黒豆の煮豆、だてまき、みそ雑煮」でした。お正月に食べる日本の伝統料理を味わいました。おうちに帰ったら、給食の話題も一つに加えてください!