亀山大市出店

 1月28日(土)~29日(日)に、亀山市の伝統行事である大市が開かれ、初日の本日、6年が亀山大市に出店・参加しました。昨日は、準備物の最終チェックと打ち合わせをしました。『大市に主体的に参加し、行事や地域の人と積極的にかかわろう』をスローガンに取り組んできました。みんなの力を結集して、寒さや悪天候をふっ飛ばしたいものです。
 さて、出店ブースは、ダンス、プラ板、まとあて、スライム、アイロンビーズ、ヘヤゴム、しゃてきです。どのブースも、子どもたちが自主的に内容を考えて創意工夫したものです。6年のやる気と笑顔と元気を保護者さんや地域の方に見ていただきました。
 これまでの寒さがウソのように、暖かい日和になりました。お客さんも、時間がたつにつれて、だんだん増えていき、6年の気合あふれる演技と商売で、保護者さんや地域の皆様に喜んでもらえたのではないでしょうか。売り上げた代金はすべて、亀山市社会福祉協議会へ寄付いたします。