キャベツを収穫しました!!

種まきから収穫まで、大切に育ててきたキャベツ『札幌大玉甘藍』の収穫をしました。

すみれ組の子どもたちの力をかりて、「うんとこしょ、どっこいしょ」と、何度か繰り返しましたが、まだまだ、キャベツは抜けません。しっかり根っこがはっているようです。さらにさくら組、ばら組の子どもたちの声援をうけて、またまた挑戦です。「うんとこしょ、どっこいしょ・・・」やっとキャベツを収穫することができました。さあ、亀山幼稚園のキャベツはどのくらいかな・・・重さを量ると、一番大きいキャベツは5.5キロもありました。また、一枚一枚はがしていくと、葉っぱは62枚もありました。

「同じ時に種をまいたのに、どうして大きさがちがうのかな」「どうして、色がちがうのかな」「中身はどうなってるのかな」「葉っぱは何枚あるのかな」など、見て、触れて、感じたことや不思議に思うこと、知りたくなったことなど、どんどん興味が出てきたようです。

この後は、絵にかいたり、図鑑を見たり、ごっこ遊びをしたりして楽しみました。♪