おおきくなあれ!!

 7月から育てている『札幌大玉甘藍』という品種のキャベツがとても大きくしっかりしてきました。真ん中の葉っぱが巻きはじめ、子どもたちが見てもキャベツだということが分かってきたようです。運動会後には大根の種まきやブロッコリー、カリフラワーの苗植えをしました。種に触れること、まくこと、水をあげることなどひとつひとつに発見があり、見て触れていろいろ感じることができているようです。また、個人鉢には年少児はビオラを、年中児はノースポールを、年長児はパンジーの花苗を植えました。大切に育てていきたいと思います。