2月6日(月)栄養の勉強をしたよ。

亀山西小学校から渡邊先生が来て、栄養について教えてくれました。

「3つの仲間の食べ物を知ろう」ということで、赤・緑・黄色にわけて栄養素を学びました。

楽しくカルタをしながら、いろんな食材の色を学びました。

「給食のプリントは赤と緑と黄色にわかれてるよ!」と毎日給食のプリントを見て、配膳の食器の確認をしてくれる子が教えてくれました。

「赤の鳥は卵を産むから、卵は赤だよ」、「赤の牛乳からチーズはできるから、チーズも赤だよ。」と聞いて、納得した一年生。

赤、緑、黄色は「はたらき」で分かれていることがわかりました。

そして、給食には赤も緑も黄色も毎日必ず入っていて、みんなのことを考えて給食を作ってくれていることも知りました。

その日の給食の食材を色分けしながら、食べた一年生でした。

「あぁおいしかった!!」 給食調理員さん、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です