10月7日(水)校舎の絵を描いているよ。

白川小学校の校舎は文化財になっています。

その校舎を外から描いたり、長い廊下を描いたりしています。

そのために遠近法を使って描かなければなりません。

まず、自分が描きたい場所を選んでデッサンをしました。

それから絵の具にたっぷりの水を含んだ筆で色をのせていきます。

「手前の色細かく塗っていくの、大変やなぁ。」、「木の廊下、色が微妙に違うし!!難しいな。」、木で建てられた校舎は色合いが少しずつ違います。

丁寧に見て、細かく色を塗っている6年生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です