8月6日(水)平和学習をしたよ。

1年生から3年生で「うみがめと少年」というDVDを見ました。

沖縄での戦争のお話です。

家が焼け、家族・友だちもいなくなり、1人きりで「がま」へ逃げ隠れます。

怖さと、悲しさで、最後はしくしく泣いてしまった1年生もいました。

その後1年生は、「おきなわ 島のこえ ヌチドゥ タカラ」の読み聞かせを聞いて、さらに沖縄戦の悲惨さを知りました。日本だけではなく世界中で戦争があったことを、ピカソのゲルニカを見て知りました。

そんなことがあったからこそ、8/6に原爆が落とされて日本の戦争が終わったことも知りました。

戦争が怖くて、怖くて、悲しい思いをいっぱい感じた8/6でした。

感想より・・・*・・・せんそうでひとびとがころされて、わたしは、こころのなかで、 かわいそう          だなとおもいました。・・・

*このビデオをみて、おきなわにせんそうがおきてたことをしりました。・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です