Googleの人たちとプログラミングを勉強しました

6月12日、Googleから8人と「みんなのコード」から2人の社員の方が来校されました。Googleの方の考案したプログラムで、6年生が地域の紹介マップを作成しました。野登地区にある遺跡やお店を地図に書き込む操作をプログラミングで行いました。Googleの方との会話を楽しみながら、プログラミングについてしっかり学ぶことができました。

5年宿泊研修に行きました

6月7日~8日、5年生の宿泊研修がありました。おやつカンパニーの工場見学のあと、鈴鹿青少年研修センターで野外炊飯、キャンプファイヤー、創作活動等を体験しました。友だちや先生たちとたくさんふれあい、楽しく充実した宿泊研修でした。みんな笑顔で帰路につきました。

環境ワゴンが来てくれました

6月6日、「ホンダ 環境ワゴン」の方から、1年生が環境や自然について学びました。5月下旬に安楽川の河原で拾った石に、一人ひとりが思いをこめてペイントしました。子どもたちの作品は児童玄関に展示してあります。

体力向上をめざして

6月4日、体力向上に向けて外部から体育専門の講師の先生に来ていただきました。各学年の指導内容に合わせ、運動技術を高めるための助言をいただきながら、子どもたちは楽しく身体を動かしていました。

 

プール開きに向けて

6月4日、5・6年生がプール掃除を行いました。6月18日のプール開きに向けて、プールサイドや更衣室等をきれいにみがきました。また、放課後には職員の救急法講習があり、消防署の方から救急法を学びました。安全に楽しくプール水泳ができるよう準備をすすめています。

避難訓練

6月1日、避難訓練がありました。地震の後、火事が起こったという設定で訓練を行いました。子どもたちは真剣に訓練に参加し、災害に備えて自分がどのように行動したらよいかを学びました。

新チャレンジタイムがありました

5月31日6限目、新チャレンジタイムがありました。教室に2~3人の先生が指導に入り、子どもたちは自分の学習のペースに合わせ、熱心に集中して学習に取り組んでいました。学校運営協議会の委員さんや前の校長先生、地域の保育園の保育士さんに協力していただいています。

第1回クラブ活動がありました

5月24日、4~6年生がクラブ活動を行いました。今年度も地域の方のご協力を得て、「スポーツ・レクリエーション」「料理」「手芸」「パソコン」の4つのクラブを行っています。子どもたちはそれぞれの活動に興味をもちながら楽しんでいました。

劇場創造ネットワークの皆さんと歌や踊りを楽しみました

5月25日、劇団の皆さんといっしょに、ピンポン球を使った玉入れをしたり、イメージをふくらませて自由に動いたりしました。はじめは硬かった子どもたちの表情も次第に柔らかくなって、歌や踊りを楽しんでいました。次回は、7月に『ピンポン』という劇を鑑賞し、今回おぼえた振り付けをそこで一緒に演じます。