三重県警発 交通安全教育動画「横断歩道の正しい渡り方」の配信

例年この時期は、雨が続きます。何となくモヤモヤとした気持ちも抱えて学校生活を送っている子どもたちもいないかと心配する週末です。体調を崩している子どもたちもちらほら。この土日で、十分休養を取って、また月曜日元気に登校してほしいです。業間や昼休みに、担任の先生や他の教職員に声をかけて、楽しそうに話す子どもたちの姿を見ることができます。また学年によっては、日記を書いて、今がんばっていることや、この頃思うことなど、話せなくても書くことで、交流しているところもあります。様々な方法で、子どもたちとつながっていく取組を進めています。
さて、先日、地域の方から、「最近は横断歩道を渡る際、手をあげない子どもたちが増えている」「左右の確認もしっかりしていない」「車を確認しているのかどうかわかりずらい」など、横断歩道のわたり方についてのご意見を頂戴しました。学校においても引き続き、交通安全指導を行ってまいります。ちょうど、三重県警から保護者様への案内がありましたのでHPで連絡します。三重県警察から保護者の皆様へ

三重県警察では、お子さんを交通事故から守るため、お子さん自身で、また、保護者の方を交えて交通安全について学んでいただけるよう、交通安全教育動画の作成、配信を行っており、6月19日に第二弾「横断歩道の正しい渡り方」の配信を開始しました。
内容について、収録時間は約3分で、(一財)三重県交通安全協会交通安全アドバイザーが三重県警察マスコットキャラクター「ミーポくん」と一緒に横断歩道を渡りながら安全確認の方法などを説明する内容となっており、小学生低学年の方でも御覧いただける内容となっています。

三重県警察公式チャンネルYouTubeで公開中ですので、是非ご覧いただき、交通事故防止にお役立ていただければと思います。
動画の内容につきましては、今後も随時更新予定ですが、ご希望の内容やご質問等がございましたら、下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。


交通安全教育動画はこちらから
YouTube   三重県警察公式チャンネル 「動画で学ぶ 横断歩道の正しい渡り方」
もしくは https://youtu.be/wKSI9ZbP_sc   をクリック!


追伸
本日、国(文部科学省)からのマスクの配布がありました。以前もありましたが、文部科学省から合計2回配布するという連絡があり、その2回目です。有効に活用しましょう!ありがとうございます。