1年  1月16日 昔遊びの会

地域、祖父母、保護者の方々にお越しいただき、昔遊びの遊び方やコツを教えていただきました。

こま、けん玉、竹とんぼ、ビー玉、あやとり、お手玉、めんこ、おはじき。

 

保育園や幼稚園、あるいは家庭で遊んだ経験のある子もいましたが、

「初めてさわった!」

「こんな風にして、遊ぶんだ!」

など、今回初めて遊ぶ子がほとんどで、みんなが遊びに夢中になって取り組んでいました。

 

「みてみて~!!初めてのったよ!!」

 

 

 

 

 

 「しっかりとコマにひもを引っ張りながら巻きつけやなあかんよ。」

 

 

 

 

夢中になって練習していた子が、思わず「ゲームよりおもしろい!!」

と、言っていました。

たしかに、昔遊びは自分で人のを見て自分でやり方を考え工夫をしていかないと上達しません。体と頭の両方使いながら遊びますので、いったん技を獲得するとほぼ一生身につきます。

この技が、また次の代に伝承していけるといいですね。

 

2月の「新1年生との交流」で技を披露できるように、これから毎日練習を続けていきたいと思います。

お忙しい中、ご協力をいただきました皆様方、本当にありがとうございました。