平和学習

       

8月6日。

今日は広島に原子爆弾が投下された日です。

各学年で、平和について学習しました。

4年生は、8月6日に何が起こったかを知り、原爆により被害の恐ろしさについて、みんなで考えました。

学習後のこどもたちの感想からは、

「本当に戦争は悲しいと思った。日本で起こったなんて信じられない。」

「戦争がない国になってほしい。」

子どもたち一人ひとりが戦争の恐ろしさ、命の大切さを感じていました。