地震の影響で富山県教育センター職員の本校視察が中止になりました 6/19

6月19日(火)、富山県教育センター指導主事の皆様が、本校の「プログラミング的思考を取り入れた学習」について視察をする予定になておりました。ところが、前日の近畿地方を中心とした大きな地震により、交通機関が運航中止になったため、残念ながら取りやめになりました。予定していた研究授業は、亀山市教育委員会の指導主事や他校の先生、本校職員の参加によって行われ、5年生の皆さんがiPadを使った「やなぎっ子CM」づくりを紹介してくれました。

1日遅れで「プール開き」を行いました 6/19

6月19日(火)、1日遅れでプール開きを行いました。当日は、曇天で時折日照りのある天気でした。3年生を皮切りに、4年生、2年生とプールに入り、久しぶりの水の感触を楽しんでいました。どの学年も、水泳指導の最初ということで、シャワーの浴び方や入水のしかたについて学習をしました。写真は、4年生のプール開きの様子です。

クリーン作戦・引き渡し訓練 ご苦労様でした 6/16

6月16日(土)、クリーン作戦(児童と保護者が登校時に通学路のゴミを拾って歩く)を行いました。校長も太岡寺地区の皆さんとご一緒いたしましたが、ゴミが思ったより少ないと思いました。地域の皆さんが、除草などで町をきれいにしている様子をよくお見かけします。きっと、そのせいでゴミのポイ捨てがしにくいのではないでしょうか。

授業参観後、東海地震の注意報が発令されたとの想定で、引き渡し訓練を実施しました。多くの保護者にお越しいただき、速やかに引き渡しを完了いたしました。

ボランティアの皆さんに除草作業お世話になりました 6/9

6月9日土曜日、除草ボランティアの佐野さん、河村さんにお世話になり、学校東フェンス付近および玄関周りを除草していただきました。かねてから、フェンス付近は除草しにくく、苦慮しておりましたが、きれいに刈っていただきました。学校がきれいになり、とても感謝いたしております。次回は、8月の終わりに除草作業を予定しております。ご協力いただける方がお見えでしたら、学校までお知らせください。

5年生が宿泊研修に行ってきました 6/7.8

6月7日、8日、5年生がマリーナ河芸で宿泊研修を行いました。会場に到着後、「豚汁とおにぎり」づくりに始まって、「ひものづくり」「干潟観察」「カレー作り」「キャンドルセレモニー」と楽しい活動が続きました。就寝時間前の自由時間では、あちこちから楽しいそうな声が聞こえ、子どもたちは盛り上がっていましたが、割と早い時刻に寝入ったようでした。2日目は、天気が心配されましたが、予定通り「カヤック体験」「パエリヤづくり」を行いました。子どもたちの「ふり返り」を聞いていると、それぞれの活動の楽しさが伝わってきました。

「豚汁・おにぎり づくり」

干潟観察

カレーをいただきました

キャンドルセレモニー・レクリエーション

2日目 カヤック体験

パエリヤづくり

その他 マリーナの岸壁近くに子どもたちが巨大な魚を発見しました。もしかして、アリゲーターガー(外来種)?こんなところにもいるんですね