環境センターの見学に向けて~4年社会科の授業~

今日の4年の社会科は、「亀山市のごみの分別のしかたを調べて気づいたことを出し合う」の課題でした。発表することで、自分の調べたことを整理することが出来ます。また、友だちの発表を聞いて、「へえ、そんなこともあるんだ」「それ僕も調べた」など、個人で調べたことが積み重なってたくさんの事がわかっていきます。振り返りの時に近澤先生が「今日発表できなかった人は次はできるようにがんばりましょう。発表できた人は、もっとたくさん発表できるようにがんばりましょう」という内容のお話をしていました。かなり子どもたちはがんばって活発に発表していたように見えたのですが、先生はさらなる充実をめざす想いを子どもたちに伝えていました。発表が増えることで授業内容が充実し、みんなで学習する値打ちがさらに上がりますね。5月18日の環境センターの見学に向け、発言を増やし、更に学び合いを充実できるといいですね。(4/27)