より楽しくわかる授業をめざして

今日は研修会でした。子どもたちにとってよし楽しくわかる授業をめざして、話し合いました。私たち教員にとっては、永遠のテーマです。子どもたちの笑顔のため日々研修です。(1/29)

6年生が四小交流で昼生小へ行きました

本日28日(木)、6年生が3回目の四小交流で、昼生小へ行きました。まず体育館へ入り、開会式の後、「アドジャン」「絵ゼスチャー」を楽しみました。休憩の後、四小交流のフィナーレとして、七輪で木炭の火で、マシュマロやクッキー、バームクーヘンなどのお菓子を焼いて食べました。

3回目の交流ですっかり仲良くなった子もいて、4月に亀山中での再会を約束して、笑顔で帰路につきました。(1/28)

給食週間

給食の始まりは、明治22年山形県の小学校で、おにぎりとおかずを出したのが始まりだそうです。1月24日から30日までは『全国給食週間』となっています。今日は当初の給食を再現した、おにぎり給食でした。(1/28)

 

たよりは、仲間!

体力向上支援事業アドバイザーの平山先生に来ていただき、ポートボールの指導をしていただきました。最後はドリブルしないで、いかにボールを進めポイントするかをゲームで競いました。(1/28)

今日の給食は何かな?

神辺小は給食室がランチルームに隣接していて、調理の様子を窓越しに覗くことができます。今日は「かめやまっこ給食」で、調理員さんが「すき焼き風煮」や「粉ふきいものお茶味」をていねいに作ってみえました。それを、空調の効いた明るいランチルームで、全校で楽しく食べれるので、残飯もほとんどありません。(1/27)

冬を楽しもう

寒さに負けず、1年生は冬を楽しんでいます。

雪がいっぱい積もった日には、自分たちの背より うんと大きい雪だるまを作りました。

氷作りにも挑戦しました。、器に入れたお水に、それぞれ好きな絵の具を混ぜて、一晩おいておきました。
次の日、大きなペロペロキャンディのようなきれいな氷ができました。

まだまだ寒い日が続きますが、これからも、冬をたっぷり楽しみたいと思います。


 

縦割り班遊びで「宝探し」をしました

今日の昼休みは、児童会主催の縦割り班遊びです。児童会で企画し、「宝探し」をしました。6年生が廊下やワークスペースなどに隠した宝のカードを、縦割り班のメンバーで協力して探しました。優勝はみごと7班でした。閉会式の感想発表で、特に2年生がたくさん挙手していました。笑顔笑顔の楽しいひとときでした。(1/26)

バスケットボールのゴールが新しくなりました

昨日、バスケットボールのゴールを新しく設置していただきました。今日はさっそく朝業間から子ども達が遊んでいました。寒い中、いい汗と笑顔です。(1/26朝)

年賀状ありがとうございました

神辺小学校では、昨年お世話になったボランティアや地域の方、校外学習の見学地の方々に、感謝の気持ちを込めて年賀状を送っています。それに対したくさんのステキなお返事をいただきました。子どもに見せた後2階廊下の展示ケースに飾っています。神辺小を応援していただいている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。(1/25)

「全国訪問おはなし隊」キャラバンカーに来ていただきました

今日の午後、「全国訪問おはなし隊」キャラバンカーに来ていただきました。「全国訪問おはなし隊」は、K社が大型コンテナカーを移動図書館に改造し絵本を満載して全国を回っていただいているものです。

神辺小に来ていただくのは4年ぶりでしたので、前回見せていただいた高学年をのぞいて1~4年が参加させていただきました。キャラバンカーの絵本を子どもたちは目を輝かせてみせていただいてました。また、1年教室で2学年ずつ、大型紙芝居をみせていただいたり、図書館ボランティアの方に読み聞かせをしていただきました。

なお、キャラバンカーは明日1月23日(土)14時30分~亀山市立図書館にもやってきますので、お時間のある方はぜひどうぞ。(1/22)