文化祭3

学習発表では「くじらぐも(1年生)「お手紙」(2年生)「よっちょれ2015」(3/4年生)「虹色:合唱」「アンダー ザ シー:合奏」(4/5/6年生)を披露しました。その後、老人の方に手紙を添えたプレゼントを渡しました。(11/29)

文化祭2

全校児童が、次のブースに別れ「アルソミトラのグライダー」「大きなマツボックリツリーをつくろう」「超簡単モーターをつくろう」「ロボットをつくろう」「パステルアート」「布を染めてオリジナルバンダナをつくろう」「伊勢型紙の色紙づくり」に挑戦しました。(11/29)

文化祭1

公開授業では「カプラに挑戦!」(低学年)「韓国の文化にふれよう」(中学年)「灯踊りを知ろう」(高学年)を体験しました。低学年のカプラでは、親子に分かれ”ナイアガラ”、親子で協力して”タワー”を作りました。中学年は”チマチョゴリ”を着せていただいたり、太鼓などを使い”韓国民謡”を演奏しました。高学年は”灯踊り”の歴史を聞かせていただいた後に、実際に踊りました。(11/29)

習熟度別少人数授業

神辺小学校では、3年生以上で算数を習熟度別少人数で授業を行っています。同時に、子どもたちが楽しく学習に取り組み、学力向上につながる授業スタイルの研究を進めています。

26日は、4年生で授業研究を実施しました。子どもたちは、しっかり学習に取り組んでいました。

今日のお話は

図書館ボランティアの方に、4年生が学習している「ごんぎつね」の作者新美南吉の他の作品を紹介していただきました。同じ作者のお話でも内容が異なるととらえ方、感じ方も変わってきます。多くの作品を通して視野が広がり、より深く作品を味わうことができます。(11/25)

寒さに負けない!

耐寒駆け足が始まりました。今日から2週間の取り組みですが、お茶うがいと併せて風邪に負けない習慣づくりを行います。耐寒駆け足は、持久力向上という側面もあるので、児童一人ひとりが毎日、課題(走る周数を決めて)を持って取り組みます。(11/24)

亀山検定に挑戦!

自分達の住んでいる亀山市についてどんなことを知っているのか、亀山検定に挑戦しました。共通の問題、神辺と関わる問題、歴史や現代に関わる問題などいろいろと興味深い問題がありました。終了後には全ての児童が、修了証をいただきました。(11/21)

花ボラさんと協力して

花ボラさんと4年生が協力して本花壇等への移植を行いました。
花ボラさんには、いつもいつもお力添えいただきありがとうございます。(11/19)