清和の里訪問

福祉の体験学習(総合的な学習の時間)として、6年生が「清和の里」さんに訪問させていただきました。代表の挨拶に続き「翼をください」「星空はいつも」を合唱・合奏を行いました。次に、グループに分かれ入所されている方々とサイコロトーキングを行い、もりあがりました。その後、施設内の案内をしていただきました。普段は体験できない、ご老人との貴重な体験をさせていただきました。(6/30)

児童の感想

いつもありがとうございます

本花壇への定植を花ボラさんの協力を得て行いました。まず、花ボラさん達に、定植を勧めていただき、委員会の児童が途中から加わり作業を行いました。いつもいつもおせわになります。9月には、児童がデザインした通りの素敵な模様が見られることでしょう。(6/29)

鈴鹿川の水質は

この時期、毎年行っている鈴鹿川の水質調査を建設環境研究所の方々と共に6年生が行いました。まず、水生生物の採取方法を聞き、自分達で採取を進めました。採取後、生き物を指標表に基づいて分類していきます。生き物はたくさん捕れたのですが、最初はなかなか指標となる生き物が見つかりませんでしたが、慣れてくると指標生物の特徴をとらえてうまく分類していくことができました。そのご、表にまとめ研究所の方々から水質保全についてお話を聞かせていただきました。
気になる鈴鹿川の水質は”きれい”に分類されました。(6/29)

雨のワークスペース

一年生が、昨日作成した「むくむくにょきにょき」で遊んでいました。

むくむくにょきにょき の動画です。

作品紹介です

児童が図工科でいろいろな作品を作成しました。今回は1/4/6年生の作品です。

むくむくにょきにょき

見方も感じ方もいろいろ2

昨日に引き続き、亀山ヒューマンネットワーク会長の関先生に道徳の授業をしていただきました。この2日間で2年生は「話すことができなくても、相手の様子や気持ちを考えてチームで協力しながら、課題を達成することの喜びを学びました。」、3年生は「手話やジェスチャーを用いて自分の考えや気持ちを伝えることができること。複数の絵からストーリーをペアで考えることで、困った時に助け合うこと、二人で協力して考えることで、一人の時よりもより良いものができる楽しさを学びました。」、5年生は「一つの見方にとらわれることが多いので、複数の見方があることを知り、人それぞれに違う見方があること。視覚障害のある人でも、ボールやルールを変えることによって、同じようにサッカーができ、お互いの立場を理解することの大切さを学びました。」関先生、2日間ありがとうございました。

だいせいこうです!

 
プールでの水遊びが1年生は、大好きですが、いつも以上に楽しみにしていました。
昨日、生活科の授業で作ったいかだを浮かべるからです。
朝からは曇っていて、プールに入れるかが微妙だったのですが、2時間目は気温が上がり、プールに入れることになり、みんな大喜びでした。

みんなで、わっしょい!わっしょい!とプールまでいかだを運び、プールに浮かべてみると、
うまく浮かびました!みんなで仲良く順番にいかだに乗り、楽しみました。
普段、顔に水がかかるのを嫌がる子も、今日はへっちゃらでした。いかだのおかげで水となかよしになれました。
楽しかったね!

形を変えて

4/6年生はAGFさんに来ていただき環境教育の学習をしました。ペットボトルやコーホーの空ビンの細かな分別と、それぞれのリサイクルについて教えていただきました。