今まで、ありがとう。

グラウンドの西側に設置されていた木製アスレチックが、老朽化に伴う安全性低下で撤去されます。10数年目にPTAや地域の方々にお力添えいただき、子どもたちのために設置していただきました。それから本当にたくさんの子どもたちが、この遊具で遊んだ楽しい思い出が残っていることでしょう。今まで、本当にありがとう。

いい日和の中で

学童保育に来ている子どもたちが、ぽかぽかする陽気のなかで遊んでいました。使用後はトンボでグラウンドの整備もしてくれました。

片付けから次に

教室の片付けを先生達が行ってくれています。掲示物を外すと共に、次年度に向けての掲示物も飾ってくれています。またベランダでは、1年生が植えたチューリップも新入生の受け入れ準備が整ってきています。

一年の締めくくり 2

修了式後、この一年使った机や椅子、ロッカーに下駄箱、そして、教室の清掃を行いました。この一年の感謝を込めて、一生懸命に取り組んでいました。

一年の締めくくり 1

「修了式」において、各学年代表児童が「一年のふり返り」を発表しました。それぞれの児童のこの一年で「できるようになったこと」や「頑張ったこと」などを聞くことができました。代表児童だけでなく、全児童がこの一年をしっかりふり返り、新しい学年に望んでくれることでしょう。ご家庭でも、この一年のがんばりを聞いてあげてください。

 

バトンはしっかりと引き継がれました!

昨日の地区児童会を受けての集団登校でした。どの地区も元気よく登校してきました。また、地域の方々にもあいさつをしていました。6年生がいなくても、引き継いだリーダーがしっかりとその役割を果たしてくれています。

新しく

6年生が卒業して、集団登下校のリーダーが5年生以下に変わりました。新しい班のリーダーや登校時の並び方、新一年生への対応などについて各地区で集まり話し合いました。

卒業式を無事終えて

平成26年度の卒業証書授与式は、定刻より少し始められる良い出だしでした。
証書授与では、卒業生一人ひとりが宣言を述べてから証書をいただきました。宣言一つ一つに卒業生の思いが込められており、感動的でした。「巣立ちの言葉」では、6年間の思い出が走馬燈のようによみがえり、卒業生の成長を感じさせてもらいました。参列していただいた家族の方々にとっては、その時の苦労や喜びが思い起こされたようで頬を拭う姿が多く見られました。とても感動的な卒業式となりました。写真は、式後の見送りの様子です。
ご卒業おめでとうございました。
保護者の方々には、6年間本校の教育にお力添えいただき誠にありがとうございました。

 

明日に向けて

4/5年生を中心に午後から、会場の準備を行いました。
後は、明日の本番を待つばかりです。ここまで準備と練習に励んできた在校生、6年生に最高の式を送りましょう。
卒業を迎える6年生、明日も悔いの無いように「自分らしさ」を出し、来ていただいた方々に感動していただける式にしましょう。

今年度最後の

卒業式を明日に控え、今日が今年度最後の給食となります。児童の好きな”お好み揚げ”と”あおさの味噌汁”ご飯”アシドミルク”野菜ふりかけ”です。6年生には”お好み揚げ”が少しおまけされていました。食事後、6年生から給食調理員さんに、お礼の言葉が贈られました。