6年生を送る会 行いました

今まで準備してきた思いを発表する場がやってきました。実行委員会のあいさつでスタートです。1年生からの発表、そして、先生の出し物、プレゼント渡し、6年生のお礼の劇と続きました。どれも見応えのある良い発表でした。学年によっては「練習の時の方が良かったのに!」と感じられる場面もあったようですが、全校児童と大勢の保護者や地域の方を前にしてしまうと、なかなかいつもの力は出しづらくなってしまうものです。その様な中でも、児童一人ひとり頑張っている様子を感じることができました。力が出しづらい中でも6年生はさすがでした。劇の中に自分達の思いを込め、在校生にお礼と励ましのメッセージをしっかりと伝えてくれました。みなさん、とってもよく頑張りました。

見に来てくださった、保護者・地域の皆様 ありがとうございました。

いよいよ「6年生を送る会」!

明日は「6年生を送る会」です。会場の準備も整い、明日の本番を待つばかりとなりました。全校児童が、これまで頑張ってきた成果を見せてくれること間違いなしです。1年生~5年生のがんばりと送られる6年生の姿を、是非ともご覧ください。

本番に向けて

各学年、28日に向けた練習が熱を帯びてきました。送る会を主催する5年生と1/2年生の練習の一コマです。本番を是非、体育館でご覧下さい。

 

中学校に向けて

食育の締めくくりとして、中学校での昼食を意識し自分達でお弁当を作りました。今日までに、お弁当のメニューを班で考えておき、お弁当作りのポイントを後藤先生から聞いた後、下ごしらえ、調理とすすめました。できた料理の熱を冷まし下後、いよいよ弁当箱へ盛りつけです。ふりかけやおにぎり、のりなどご飯へのアレンジもこまめに行っていました。そして、おかずを入れて完成です。
完成したお弁当をご覧下さい。

 

チャンピオンは

一年生の百人一首勝ち抜きトーナメント大会も、いよいよ大詰めを迎えました。これまでの練習の成果を発揮し、両選手のがんばりを期待しましょう。

亀山っ子給食

今回の「亀山っ子給食」のメニューは、”かめやまちゃポテト””はくさいのごまあえ””あつあげのちゅうかに””むぎごはん””牛乳”でした。食材は全部で19種類あるなかで、亀山の食材は8種類(むぎごはん、じゃがいも、にんじん、なましいたけ、ねぎ、かめやまちゃ、はくさい、ほうれんそう)が使われていました。

猛獣狩りとへびジャンケン

児童会役員が中心となって、縦割り班遊びを全校児童で行いました。開会式の後、1種目めの「猛獣狩りゲーム」です。ダンスの後、役員さんが言った動物の文字数だけ児童が集まります。(例:イヌ→2人、ライオン→4人)最初は少ない人数だったので余裕でしたが、人数が多くなり条件(違う学年で、○年生を入れて など)が増えてくると・・・でも、6年生が中心となってグループを作りました。
次、2種目め「へびジャンケン」赤白に分かれてスタート!曲がった線の上を走って行き相手とぶつかったらジャンケン!負けたら左側に座り、仲間の助けを待ちます。これが、盛り上がりました。見方を助けるためには進みながらタッチをしていきます。ただ走るだけでも、ジャンケンするだけでもなく、3つのことを意識しながら進むから大変。最初は少し戸惑っていましたが、徐々になれてくると、とっても楽しそうでした。

ネットを挟んで

体力向上支援事業の講師さんを招いて、高学年はソフトバレーボールを指導していただきました。サーブの練習など、基礎的な技術を教えていただいた後、ゲームをして「ネット型」球技を体験しました。

 

交差もできたよ

体力向上支援事業の講師さんを招いて、1年生は縄跳び運動を指導していただきました。短縄での「あやとび」「交差とび」での手首の動かし方などを丁寧に教えていただきました。その後は、全員で大縄で8の字跳びに挑戦しました。休み時間に練習していたこともあり、多くの児童が縄を怖がること無く飛んでいました。

児童の考えたメニューが給食に!

2月のリクエスト献立は、6年生が食育の授業で考えたメニューが登場しました。そのメニューは「ビビンバ風野菜炒め」「魚介類の酢の物」「みかん」「ご飯」「牛乳」です。とっても栄養バランスの良いメニューです。考えくれた児童は、佐野晃基さん、倉田要さん、仲野未歩さん、小坂優奈さんです。全児童が、とってもおいしく頂きました。