神辺保育園にあそびにいきました

4月に1年生になる保育園の年長さんと仲良しになるために、保育園に遊びに行ってきました。

保育園では、大きなすごろくで遊びました。
1年生と年長さんがすごろくのコマになって、いすや積み木、フラフープでできたすごろくのマスを進んでいきます。マスのいくつかには、そのマスにとまったらすることが書いてあります。早口言葉を言ったり、おもしろい顔をしたり、すごろくをしている子たちだけでなく、見ている子も楽しむことができました。

それから、こままわし競争をしました。学校でも少し練習はしていったのですが、ひもをまくのが難しそうでした。グループで1番になったのは、1年生ばかりで、やっぱりお兄さん、お姉さんなんだなと思いました。

最後に、1年生が作ったメダルをプレゼントしました。
メダルの裏には、「しょうがっこうは たのしいよ!」と書きました。
4月に2年生になり、新しい1年生のお世話をするのを、今からみんな楽しみにしています。

3年生 関のまちなみ見学 2月18日

社会科の学習で、関のまちなみを見学しました。昔ながらの建物が並ぶ景色に、まるで江戸時代にタイムスリップをしたような気持ちになりました。

立会演説会

2月14日

26年度の前期役員選挙が行われました。
いつもは体育館で行われますが、今日は突然の雪…
急遽ワークスペースで行われました。
朝からドキドキしていた立候補者、どんな神辺小にしたいか、何を
頑張りたいか等伝えました。
初めて選挙に参加した二年生、一生懸命考えて丸をつけていました。
結果はお昼にランチルームで発表しました。

「ありがとう」「頑張ってね」の気持ちを込めて
拍手をしました。

四年生の図工の様子

2月12日

「じゃんけん」というテーマで木版画に
取り組んでいます。
初めて彫刻刀を使うので使い方に
気をつけてていねいに彫っています。

縦割り班遊び

2月7日

インフルエンザ、風邪の欠席者も少なくなったので
延期になっていた縦割り班遊びをしました。

児童会の子たちが企画し、内容は宝探しでした。
赤・白に分かれて隠す方は見つからない場所を考え、
見つける方も必死でした。

ルールを守り、全校で楽しく遊ぶことができました。

学校保健委員会

2月6日

講師に落合小児科医院の落合仁先生をお招きし、
「感染症と予防注射について」の学習会が開かれました。

亀山市のインフルエンザの状況などを交えて
興味深い話を聞かせていただきました。

いろいろな感染症がありますが、
やっぱり予防の基本「うがい・手洗い」は必須です。

まだまだ寒く、低温・乾燥を好むウイルスは生存し続けます。
学校ではPTAより加湿器を買っていただき、教室の湿度を調節して
予防に努めています。