2月23日(火) マラソン大会

今日は、待ちに待ったマラソン大会!20日(土)に予定していましたが、残念ながら雨のため、本日に延期になりました。今日は、くもりの予報でしたが、だんだんと天気が晴れになってきました。子どもたちも全員が思いきり最後まで走りきることができました。また、学年関係なく、どの子も走っている子を応援する姿がとても素敵でした。地域や保護者の方も昨年度よりもたくさんの方が応援に来ていただき、子どもたちの励みになったようです。応援ありがとうございました。

2月10日 亀山検定(1~6年)

2月10日(水)5限目に亀山商工会議所、亀山検定実施部会のみなさんに来ていただき、子どもたちは、亀山検定として、亀山についてのクイズ10問に取り組みました。

「現在、亀山市にある学校の数はいくつでしょう?」 答え11校

「いばらもちのことをどうしてどっかんもちと呼ぶのでしょう?」                   答え 加太にいた「どうかんさん」が作ったから。

「亀山市の人口は?」 答え 5万人

「川俣神社の森は大変珍しいが、どうしてでしょうか?」 答え 大昔の森が残っているから

などの問題が2択形式で出されました。

子どもたちは、学校で習った知識やおうちの方から聞いた話、自分自身の経験などをもとに楽しそうに考えていました。

大人でも難しかった問題でしたが、解説を聞きながら子どもたちは、「そうやったんや~」、「知らんかった」などつぶやきながら、亀山のことについて知識を深めていました。

加太にまつわる問題が半分以上出題されており、加太のことについて職員も学ぶ機会になりました。

 

2月1日(月) 学習発表会(1年・4年・5年)

本日、1年生と4・5年生による学習発表会をしました。1年生は、国語の学習「言葉遊び」でたくさん早口言葉を勉強したので、それを動きをつけながら発表しました。4年生は、「のはらうた」で、クイズ形式で発表しました。 5年生「一行詩」で自作の詩を紹介してくれました。どの学年も堂々と発表していて、自信を持って学習したことがひしひしと伝わってきました。

1月16日(土) お礼の会・交流会

1月16日(土)に、これまでお世話になった地域の方へお礼をする会(お礼の会)をひらきました。1・2年生は、さつまいもでお世話になったので、学習したことをクイズにした「さつまいもクイズ大会」、3・4年生は、うめでお世話になったので、学習したことを劇にした「うめたろう」、5・6年生は米についてと、自然薯についてでそれぞれ学習したことを発表しました。

どの学年も地域の方々へ感謝の気持ちをこめて、一生懸命に学んだことを伝えました。それが伝わったのか、地域の方々の笑顔をたくさんみることができました。

お礼の会の後は、保護者の方々への感謝や交流も含め、来ていただいた方とカルタをしました。子どもも保護者も地域の方も分け隔てなく楽しんでいて、素敵な雰囲気でした。