3月29日(土) 平成26年度の田んぼサポートが始まりました。

今年度も、児童の田んぼ学習のサポート活動が始まりました。

地域の方の指導で水路の掃除や草刈りなど行いました。

3月20日(木) 卒業式

今年度は、7人の児童が加太小学校を卒業していきます。

田んぼでのどろんこダイビングやみんなの森での基地作り、地域の方に指導してもらいながら畑で育てる生産物、臼と杵でのお餅つきなど、たくさんの思い出がつまった加太小学校。

これから、どんどん仲間も増え、世界が広がっていくことでしょう。

ご卒業おめでとうございます!

 

3月5日(水) 6年生を送る会を開きました。

3学期に入り、6年生は卒業までの日々をこれまで以上に大切に過ごしてきました。そんな6年生の姿を見ながら、5年生をリーダーに会の準備を進めてきたみんなの想いがひとつになりました。

卒業式に胸につける蚕の繭のコサージュ、そっくりな似顔絵のカレンダーなど心のこもった贈り物や全校一斉の「達磨さんが転んだ」、「じゃんけんゲーム」など、楽しい企画で盛り上がりました。

6年生は、縦割り班の班旗を5年生へと引継ぎ、みんなに「加太小学校を100倍楽しむ方法」も伝授!英語で劇もして、在校生への贈りものとしました。

この日は、保護者や地域の方も来てくださり、子どもたちを見守ってくださいました。特に、「つむぎコーラス」の皆さんからは歌のプレゼントも!

先生からも歌とダンスをプレゼント!

最後は、会場のみんなでアーチを作り、送り出しました。低学年が作る小さなトンネルをかがんで通る6年生。大きくなったなあ・・・