暑い中ありがとうございました(#^.^#)~第1回PTA奉仕作業~

25日(土)は、5月とは思えないほどのトテモ暑い中の奉仕作業ありがとうございました。本校のPTA奉仕作業は年2回で、地区割でどちらかに参加していただいています。暑い中とても熱心に草取りやプールまわりの清掃などをしていただきました。月曜はプール掃除で、2週間後にはプール開きも予定しています。本当にありがとうございました!感謝”(-“”-)”トテモ(・∀・)イイネ!!(5/26)

今の気持ちを書いてね(^^)/~週末の楽しみ「マイノート」(#^.^#)~

本校では、2年生以上の各学級で「マイノート」に取り組んでいます。3年1組では24日(金)の「モニスタ」(朝学習の時間)に「マイノート」を書いていました。マイノートで自分の気持ちを先生に伝え、先生もそれに返すことで、一緒に自分のことや友だち・学級のことを考えます。ニッコリ笑って、下田先生にマイノートを大事そうに直接手渡している子もいました。このノートの取組を通して、担任の先生との信頼関係づくりや仲間づくりにつながっていくことを願います。(#^.^#)(5/26)

「やってみたいな!」「伝えたいな!!」~全校研究授業の放課後は事後研修会~

6年4組前田先生の全校研究授業の日の放課後は、事後検討会をしました。本校の今年の研究テーマは、「やってみたいな!」「伝えたいな!!」~子どもたちが考え,進んでつながる授業づくり~です。このテーマに沿って、1学期は国語科を中心に授業研究をします。6年4組前田先生の授業は、そのモデル授業と位置づけ、1学期中に全ての学級で国語科の研究授業を実施し、授業力の向上を図ります。放課後の全体研修会では、前田先生から授業の趣旨とふりかえりを言っていただき、その後参観した全教職員が参観メモを元にして、グループ討議を通して授業分析をしました。全体で交流した後、最後に今日の研修で学んだことや明日からの実践に活かすことを書きました。先生たちも日々勉強です。(#^.^#)(5/26)

なるほど共感!☆(ほし)いくつ?~6年国語「笑うから楽しい」「時計の時間と心の時間」全校研究授業~

22日(水)、6年4組で今年初めての全校研究授業を国語科で実施しました。単元を通して「なるほど共感!☆(ほし)いくつ?~筆者の意図をとらえて、自分の考えを発表しよう」の大きなめあてで学習を進めています。この時間はその3時間目で、「『笑うから楽しい』の筆者の意図に対する自分のなるほど共感度は☆(ほし)いくつかな」のめあてで、筆者の主張に対するなるほど共感度と自分なりの考えを自分の経験と結び付けて持ち、友だちに伝える学習でした。板書にある例示を参考にして、子どもたちは意欲的に交流していました。振り返りでは、交流をしてよかったことを具体的な活動と自分の気持ちを入れて意欲的に書き、発表していました。子どもたちより多い先生が見守る中、子どもたちはとてもがんばっていました。トテモ(・∀・)イイネ!!(5/26)

よい話し合いモデルを見て(#^.^#)~4年国語「よりよい話し合いをしよう」~

昨日4年4組の国語科は、「よい話し合いもいデルを見て考えよう」のめあてで、説明文「よりよい話し合いをしよう」の学習をしていました。この教材は、日々の各教科の学習にも活かせる内容の説明文です。子どもたちは自分の経験とくらべながら学習に取り組んでいました。トテモ(・∀・)イイネ!!(5/24)

「とき」を表す言葉をみつけて!~2年国語科「たんぽぽのちえ」~

昨日、2年2組の国語科で、「(とき)をあらわすことばを見つけて、たんぽぽがそだつじゅんにならべよう」のめあてで、「たんぽぽのちえ」という説明文の教材を読み深めていました。視点や角度を変えて教材文を読み深めていく単元構想で授業をすすめています。子どもたちは、時(とき)を表す言葉に注目して、しっかり読んでいました。トテモ(・∀・)イイネ!!(5/24)

先生がいくつ隠したかな?(^v^)~1年算数「いくつといくつ」~

「いくつといくつ」の学習も数が大きくなってきました。1の4では、担任の中北先生がすばやく黒板のブロックを隠して、クイズ形式で9はいくつといくつを学習していました。子どもたちは楽しんで考えていました。トテモ(・∀・)イイネ!!(5/23)

給食の先生ありがとうございます!(#^.^#)~亀山茶揚げパンおいしいな~

今日は「亀山っ子給食」の日で、亀山市でとれた食材をたくさん使った献立でした。メニューは「キャベツサラダ」「ポークビーンズ」「牛乳」そして「亀山茶揚げパン」でした。多くの子どもたちは、揚げパンの日を待ちに待っています。「おいしいな」「だいすき」と言って、食べていました。今週は給食の時間に調理員の方々が1年教室をまわってもらっています。インタビューコーナーもあって、「うれしい時はどんな時ですか?」など、子どもたちは色々な質問をしていました。トテモ(・∀・)イイネ!!(5/21)