学校花壇FBC県中央審査へ

昨日、北海道南西部で発生した地震の影響で、土砂崩れや家屋の倒壊があり、犠牲者、行方不明者、負傷者の方が多数に上りました。また、道内のほぼ全世帯が停電になったそうです。震度7は、北海道では観測史上初めての大地震となりました。1日も早い復旧を願います。
さて、今日は学校の花壇のことをお伝えします。「亀山東小学校の花壇」と「本町ひだまり公園の地区花壇」について、8月末にFBC秋花壇審査が行われました。地区審査の結果、両方の花壇が中央審査に進むことになりました。これまで、栽培委員会の子どもたちとともに、花壇のお世話やご指導をしていただいている地域の花ボランティアさんのおかげで立派な花壇になりました。来週の中央審査に向けて、さらに整美をしていきたいと思います。学校へお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。ただ、花壇中央の盛り上がっているところに「赤いサルビア」が植栽してあるのですが、苗が少なくボリュームに欠けています。もう少し、追加して移植したいのですが、もうどこにも苗がなくて・・・・
「夏休みの作品展」が今日で終了しました。多くの方に鑑賞していただきありがとうございました。今日、1年1組の児童が作品を鑑賞しました。自分の兄弟姉妹の作品を見つけて大喜びしたり、大きい学年の素晴らしい作品にふれたりして興味津々でした。
明日は第2回奉仕作業が予定されています。校舎内の作業がほとんどですので、天候に左右されず実施する予定です。担当学年の保護者さんには、ご協力をお願いいたします。

台風のつぎは地震が


大きな台風が去って、大阪を中心に大きな被害を残しました。台風は、かなり前から予報がでるので、それなりに心に余裕ができて備えることがきます。今回の台風に対して、三重県ではすべての小中学校をはじめ、多くの事業所や観光施設、商業施設も閉鎖、自宅待機となったようです。想定外という言葉をよく耳にするようになりましたが、この言葉を使わなくてもいいようにしなければならないと思います。すべてを想定していないと、これからの自然災害に立ち向かえないのかもしれませんね。
また、台風が去った後、今朝早く、北海道で大きな地震が発生という報道が飛び込んできました。大きな被害が出ているようです。朝からずっとこの報道がされています。300万戸近い停電も起きているようで、被災者の皆様の心身の疲労はいかばかりかと想像できます。
さて、昨日から新校舎で夏休みの作品展示を行っています。朝から保護者さんが鑑賞に来てくれています。幼稚園の送り迎えやこちらに来られた時に、ぜひお立ち寄りください。今年の作品はこれまで以上に優れた作品が多いように思います。特に、自由研究が多く取り組まれているように感じました。

台風21号日本海へ

 台風21号は、日本海に出て北上しています。三重県も暴風域を抜けました。雨風もだいぶおさまりました。学校が午前11時ごろから避難所準備となりまして体育館が避難所になりました。幸い避難される方はだれもみえませんでした。ただ、学校の門扉が倒れました。こんなことは5年間で初めてです。

 

台風への備えを

1日は、「防災の日」でした。10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』を教訓とし、災害についての認識を深め備えるため、昭和35年に制定されました。いつ起こるかわからない自然災害を未然に防ぐことは難しいことですが、常に心構えを持ち、備え、行動することで被害を少なく抑えることは可能です。台風21号が、日本に接近し今日上陸します。25年ぶりの大きな台風だそうです。被害がないことを願っています。
夏休み作品展を5日(水)~7日(金)に開催します。子どもたちが夏休みに取り組んだ自由研究、工作、絵画などが展示されています。学校近くに来られたときは、是非お立ち寄りください。展示会場は、駐車場横の新校舎1階と2階です。校舎の玄関からお入りいただき、職員室にいる職員に声をかけてからご覧になってください。ただし、作品募集締め切り日が迫っているものは、発送準備のため展示してありませんのでご了承ください。お友だちの作品・自由研究なども、是非この機会にご覧ください。

明日は台風21号による臨時休校

夏季休業日が終わり、今日から2学期が始まりました。夏休み中は、学校は大変静かでしたが、本日、児童のみなさんの元気な姿が戻ってきました。交通事故や、水の事故等に会わず、大きな病気もなく健康で安全に過ごせてよかったです。夏休み前に担任の先生や生活指導の加藤先生から聞いた約束を守ったおかげだと思います。今日からも、交通事故等にしっかり気をつけてください。
今年は、もう二日前になりますが、9月1日は特別の日でもあります。それは、『防災の日』です。昔、大きな地震が起こった日で、大きな被害が出ました。このことを忘れてはならないということで、今日が防災となりました。1923年9月1日だから今から90年以上前のことになります。東京神奈川など関東地方を地震が襲いましたので、関東大震災といいます。その後も、阪神淡路大震災、6年前の東日本大地震、また、昨年の熊本地震など大きな地震が起こりました。
これからも、地震の発生だけでなく、台風、大雨、雷など身近に起こる大きな災害もあります。災害が発生したら、自分の命や体を守るためにどう行動したらいいのかおうちの人と話しておきましょう。
始業式の後、各教室では、夏休みの課題の提出や整理などに追われました。子どもたちが夏休みにしっかり取り組んだ足跡がうかがえます。また、今週の5日(水)~7日(金)にかけて、夏休み作品展も開催しますので、お近くに来られたら是非ご覧ください。
明日、4日(火)は亀山市内のすべての小中学校や幼稚園等が台風21号の接近・上陸により臨時休校となりました。先ほど、教育委員会より指示がありましたので、保護者様宛の通知を子どもさんに配布しました。

2学期のスタート!

明日、9月1日は防災の日。1923(大正12)年9月1日、関東大震災が起こりました。その大惨事を忘れないため、また台風の被害の多い時期であることから、1960(昭和35)年に国土庁(国土交通省)が制定しました。関東大震災の惨事を教訓として防災意識を高めることを目的に、毎年各地で防災訓練などが実施されています。おうちでも、防災について話題にしてもらえればありがたいです。9月には避難訓練も実施します。
さて、2学期の始業式は、9月3日(月)となります。前にもお話しましたが、長期休業日が終わり、明日から学校というこの時期、子どもたちの中には、不安感でいっぱいという子もいるかもしれません。休み明けで体調管理がうまくできなかったり、友だちに会えるうれしさの反面、長く会っていない友だちに会う不安感があったりと、複雑な気持ちが交錯する時期でもあります。おうちでも、お子さんの心の揺れを見逃さず、不安感を取り除いてあげてください。ご心配なことがありましたら、学校(担任)までお知らせください。

2学期始業式まであと1週間です!

 いよいよ夏休みもあと残すところ1週間となりました。この暑さは、9月に入っても厳しい残暑が続くとのことです。暑さ対策に関して、教室のエアコン設置をずっと要望してきた結果、平成31年度に設置工事がされることが決まりました。市内小学校のすべての普通教室と音楽室に入ります。中学校は昨年設置されています。ただ工事時期については未定です。できるだけ早い時期に工事完了していただけるようお願いしたいです。
 さて、2学期の学校生活に向けて、徐々に心と体を慣らしていくために、規則正しい生活にもどしてほしいと思います。いつもの時刻に起きて、朝ご飯をきちんと食べるようにしましょう。宿題や持ち物の点検もしてください。9月3日(月)に元気に登校してください。(写真は、昨年の2学期始業式です)

 

 

夏休みも終盤に

先週1週間は学校の閉校日でした。この間、猛暑から解放され、秋風が吹く季節に変わりましてほっとしています。このままずっとこんな涼しい日とはいかないようですが、とにかく過ごしやすくなりました。夏季休業も終盤となりますが、お子さんは変わりなく元気に過ごしているでしょうか?あと10日ほどですが、まだ残っている課題を早めに片づけて、2学期に備えてほしいと思います。
今日20日(月)の夜は、PTA役員会があります。本部役員さんをはじめ、各事業部長さんと副部長さんが出席されます。今年は猛暑ゆえに夏休みの管理外プールを急きょ取りやめました。次年度のことも踏まえて話し合う予定です。地区行事の反省、そして、危険個所の現地確認の報告、次年度の役員選挙についての提案があります。

 

長崎原爆の日

立秋を過ぎましたが、まだまだ毎日暑い日々が続いておりますが、保護者の皆さま、そして、子どもさんは元気に過ごしてみえるでしょうか?今回の台風は東海地方に大きな影響はなかったようです。
8月に入りますと、テレビ・ラジオ、新聞等で、戦争と平和に関する番組や記事が増えてきます。長崎に原子爆弾が落とされてから、きょう9日で、73年になります。その年だけでおよそ7万4000人が亡くなり、原爆症と呼ばれる病気でその後もたくさんの人が亡くなり、現在までの犠牲者は17万人以上におよびます。なんと多くの方の尊い命が犠牲になったことでしょう。
さて、亀山東小学校ホームページをいつもご覧いただきありがとうございます。しかしながら、夏休みに入りまして、毎日の更新ができなくて残念に思っています。これからも、なるべくいろいろな話題を提供していくつもりですので、機会がありましたらアクセスをしてください。
本日の午前中、学校通学路に関わって、危険個所の現地確認がありました。これは、PTA各地区集会等でご意見をいただいた危険個所について、PTAでまとめまして、市当局に提出した件を関係者の方に現地で確認してもらうものです。教育委員会、鈴鹿建設事務所、亀山警察署、県会議員さん、自治会長さん、PTA会長さん、地区委員さん、そして、学校からは、私とPTA事務局担当が参加しました。いずれの箇所も、危険が予想される箇所ですので、早急に改善されるように要望いたしました。(写真は、8月6日、4年生の平和学習)

英語キャンプに参加して!

 昨日、坂下峠自然の家におきまして、「英語キャンプ」が実施されました。夏休み前に、市内の小学生5~6年生を対象に希望者を募ったところ、およそ40人が希望しました。東小学校からも5人ほど参加がありました。初めての試みであり私も参加しました。
 中学校の英語の先生やALTの先生、そして、亀山市教育委員会の方々が指導スタッフとなりました。うまく英語が話せないのは当然ですが、あいさつやゲーム、いろいろな外国のことを簡単な英語を使って学んだり体験したりしました。