感謝の気持ちを!

 本日、『6年生を送る会』を行いました。5年生を中心に、どの学年も卒業生に感謝の気持ちを表すために一生懸命取り組んできました。この集会を通して、在校生は東小学校のよき伝統を受け継ぎ、すばらしい学校にしていこうとする気持ちを持つこと。そして、卒業生は小学校生活の楽しい思い出づくりと、在校生の感謝に応えて、全校児童の模範となるべく、自分たちの演技をしっかりやること。こんな心構えで本番を迎えました。
 午前中は天候に恵まれまして、春の暖かい陽ざしがさしこんでいました。多くの保護者やご家族の方にご参加いただきありがとうございました。子どもたちもは、きっと充実感や達成感を覚えたことと思います。
 とりわけ、5年生にとっては、3学期に入って、『6年生を送る会』を自分たちの力で創り上げたいという強い気持ちで望んできました。担任と学年全員が一体となって計画、準備を行い、6年生が卒業した後、自分たちのリーダー像を描いてきました。5年生の児童のお祝いのスピーチは、力強くしっかりした口調で、気持ちがこもったものでした。また、一糸乱れないほどの演技も見事でした。きっと6年生の心に響いたことでしょう。ご苦労様でした!6年生は、最後にお礼の気持ちを込めて、すばらしい演技を披露してくれまして、在校生を感動させてくれました。
 在校生は、明日からの3月、学年の学習のまとめをし、さらに4~6年は卒業式に臨む心構えを身につける時期にしてもらいたいです。そして、卒業生は、卒業式まで残り20日となりました。今一度、自分たちの学校生活を振り返り、やり残したことや、努力が必要なことがあれば行動してください。東小学校のよき伝統となる足跡を残してください。そして、卒業式に臨む姿勢と中学校に進学する準備を一人ひとりが真剣に考えてほしいと思います。

 

6年生を送る会にようこそ!

 2月28日(水)、明後日に『6年生を送る会』を行います。これまで、5年生を中心に、どの学年も卒業生に感謝の気持ちを表すために、一生懸命取り組んできました。この集会を通して、在校生は東小学校のよき伝統を受け継ぎ、すばらしい学校にしていこうとする気持ちを持つことが大切です。とりわけ、5年生にとっては、3学期に入って、『6年生を送る会』を自分たちの力で創り上げたいという強い気持ちで望んできました。担任と学年全員が一体となって計画、準備を行い、6年生が卒業した後、自分たちのリーダー像を描いてきました。あと二日となりました。準備などよろしくお願いします!
 そして、卒業生は小学校生活の楽しい思い出づくりと、在校生の感謝に応えて、全校児童の模範となるべく、在校生の前で自分たちの演技をしっかりやること。こんな心構えで本番を迎えてほしいと願っています。
 当日の日程については、在校生が8:50、卒業生が9:05入場予定です。閉会は11:20の予定です。天候にもよりますが、参観される方は暖かい服装でお越しください。たくさんのご来校をお待ちしております。【写真は、5年(準備)・1年(練習)・3年(練習)です】

みんなでスマイルクッキング

 今日は、6年児童が亀山高校総合生活科の2年の生徒さんと『チョコクランチ』づくりをした交流をお伝えします。以前から総合生活科の先生方に、家庭科の分野でぜひとも交流をしたいとお願いしており、昨年度から実現しています。今年も、3年と6年が交流でき、大変喜んでいます。念願かなって、今日は6年生がクッキーづくりを行いました。
 6年児童にとって、見慣れた高校ではありますが、実際に校舎の中へ入った子はほとんどないようです。少々緊張気味に校舎に入りました。校舎の中へ入ると、生徒さんが迎えてくれました。亀山高校には二つの大きな調理室があり、1組と2組に分かれて調理室の前まで行きました。廊下でエプロン、三角巾、マスクを着用しました。
 教卓の周りに集まり、その場で生徒さんが作り方を説明したり、実演をしてくれたりしました。子どもたちは、少し大きなお姉さん(お兄さんも一人みえました)に楽しそうに話しかけたり、教えてもらったりしてチョコクランチを作りました。冷蔵庫で冷やして固める間に、メッセージカードを書きました。最後に、固まったチョコクランチをラッピングしました。
 小学校の中だけでは絶対に経験できない貴重な温かい交流ができました。亀山高校総合生活科の先生方、そして、生徒のみなさんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

百人一首で交流

 昨日は、亀山東2年が亀山高校を訪ね、1年生徒さんに勝負を挑みました。小学2年生が百人一首?と思われるかもしれませんが、2年児童は、学級でしっかり練習を積んできましたので、かるた名人もいます。高校生にとっても手ごわい相手になるかもしれません。とは言いましても、これは、勝負、競争ではなく、親善交流がめあてですので、あくまでも、ルールや礼儀には気を付けて楽しく交流することが大切です。
 小学生、特に低学年の児童にとって、百人一首を覚えることはかなり難しいことだと思います。ふだん使わない文語体の表現で、聞きなれない言葉に、意味の分からない文章です。でも、日本の伝統文化にふれるよい機会であり、季節感のある感性豊かな大和言葉に接することができます。2年の子どもたちは、学級で一生懸命取り組んでいます。その成果の一端が今日の親善交流の中にも表れていました。【伊勢新聞さんが取材にきてみえまして、今朝の朝刊に大きく掲載されました】

 

陰涼寺山で遊ぶ姿が・・・

 今週は、穏やかな春の陽ざしが暖かい日が続きました。校舎南側の陰涼寺山で遊ぶ姿も増えてきました。また、今週は、【むっきむきチャレンジ!~バスケットボールシュート編~】に取り組んでいます。学年ごとに行っており、昨日は4年生でした。でも、来週は、またまた寒くなりそうです。風邪や寒さの負けない体にするためにも、ふだんから運動に意図的に取り組む経験を積み重ねたいと思います。ご家庭においても休日など利用していろいろな運動に取り組ませてください。
 今日の午後は、2年と6年が亀山高校におじゃまします。2年は百人一首大会の交流、6年はお菓子作りに挑戦です。また、次回詳しいことをお伝えします。新聞に紹介されるかも?

 

3~4年英語の授業

 3学期1月から、3~4年生の児童が毎週1時限、英語の学習を始めました。3年の授業を参観しました。担任の先生とALT(英語指導助手)の水上ローリー先生が、TT(ティーム・ティーチング)指導します。指導形態については、これまで5~6年がやってきた指導と同様です。中学年の英語活動は、音声を中心にしたコミュニケーションの素地を養うことがねらいです。
 英語の授業は、まずあいさつから始まり、今日の日付、天候などを表現したり、歌を歌ったりして英語の音声に慣れさせます。その後、今日の授業のめあて『好きな色をたずねて、Tシャツをつくろう』が示されます。絵カードを使って、様々な色を英語で言う練習をします。十分慣れ親しんでから、担任の先生とローリー先生がやりとりの見本を聞かせます。
Hello! What color do you like? ”相手の好きなT-シャツの色を聞きます。
I like green.”みどり色が好きと分かったので、T-シャツのカードに緑の色を付けまます。
Name, please?”カードに相手の名前を書いてもらいます。さらに、お互いが入れ替わって聞
きます。
Thank you. See you!”別れるときは、あいさつをします。
 4枚分のカードがありますので、他の子と4回ほど繰り返します。最後に、色のついたT-シャツのカードを聞いた子にプレゼントします。

6年 最後のとちのき集会

 3学期も残すところあと一月となりました。今、5年生の皆さん、「6年生を送る会」に向けて全力を傾けてもらっています。いい思い出つくりになるよう在校生一丸となって取り組んでいるところです。
 今日は、6年生にとって、最後のとちのき集会となりました。また、最後の集会で合唱の発表もしました。息のあった歌声が体育館中に響き渡りました。6年生の底力を見せて、聞かせてもらいました。卒業まで残り一月を切りました。あと学校へ来る日は20日ほどです。11日を大切にするとともに、もっともっと6年生のいいところ、かっこいいところ見せてください。とちのき集会では、4年生のみなさんも、合唱と合奏の発表をしてくれました。こちらもすばらしい発表でした。

 

 

春の気配が・・・

 昨日から、二十四節気で『雨水』の季節に変わりました。6年生の国語の教科書には、こんなふうに書かれています。「ふる雪が雨の変わり、深く積もった雪も解け始める。このころから、早春の気配が感じられるようになる。」今日の天気は、まさに暦通り春の気配、春の香りが漂っています。
今週から、休み時間に児童会体育委員会で「むきむきチャレンジ」を行っています。比較的重いバスケットボールを跳び箱の箱の中へ投げ入れます。今日は、2年生がチャレンジしました。的に向かってうまく投げられたかな?

 

三重の駅伝大会

 この週末は、日本中が、羽生選手、小平選手の金メダル獲得が大きな話題となりました。この三重県におきましては、土曜日の午後、第11回美し国三重市町対抗駅伝の亀山市チームの結団式がありました。亀山東小学校6年男子児童も選手の一人としてエントリーしました。津から伊勢まで10区間のコースのうち、1~4区間を小中学生が走ります。そして、昨日の日曜日、津の県庁前を出発して、伊勢の競技場を目指しました。テレビでも放映されていましたので、ご覧になった方も見えるかもしれません。選手にみなさん、お疲れさまでした!

3学期土曜授業日

 雨交じりの大変寒い日になりました。今日の土曜授業日に、「なわとび集会」を行いました。まだまだ、低学年の児童の中には、上手く跳べない子もいますが、上級生が下級生に対してうまく跳べるように、声をかけたり、見本を見せたりしている姿が練習の時から見られました。3分間続けて跳びことを3回行い、その合計回数を競います。
 どの班も、途中でひっかかって中断しても、最後まであきらめずに頑張りました。寒さが続きそうです。寒さや風邪などに負けないように、これからも、外で元気に遊んだり、運動したりしましょう。
 また、今日は、4年生が、成人の半分である10歳を迎えたことを記念する行事「2分の1成人式」を行いました。自分たちのこれまでの学校生活や家庭生活を振り返る機会にするとともに、友達、先生、ご家族、まわりの方々への感謝の気持ちをかみ締めてほしいです。そして、大人になる二十歳の半分を過ぎた今、改めて自分のめあてを立て、そのめあてに向かって歩んでいく機会にしてほしいと思います。