2018年度(平成30年度)修学旅行

6月6日(水)~8日(金)の3日間、沖縄へ修学旅行に行ってきました。亀山市は雨だったようですが、沖縄は3日間とも晴れで、とても暑かったです。

《1日目》

中部中学校→→→伊丹空港→→→那覇空港→→→平和祈念公園→→→ひめゆり平和祈念資料館→→→ホテル(平和講話)

 

 

 

平和祈念公園では、平和セレモニーを行いました。生徒代表の『平和宣言』や3年生全員での『島唄合唱』で、平和に対する思いを伝えることができました。また、資料館では実際使われていたものを見ることで、戦争の悲惨さを痛感しました。ホテルでの平和講話では、当時の沖縄の様子を詳しく教えていただくことができました。

《2日目》

ホテル→→→ガマ(糸数/轟/クラシンジョウ)→→→道の駅かでな→→→琉球村レストラン→→→沖縄体験学習「ニライカナイ」→→→ホテル(エイサー鑑賞)

 

2クラスずつに分かれてそれぞれのガマへ行き、当時の雰囲気を感じることができました。懐中電灯を消したときの怖さに驚く生徒が多かったです。道の駅かでなでは,嘉手納基地の様子を見ました。たくさんの飛行機が飛んでおり、音がすごくやかましかったです。昼食にはタコライスとソーキそばを食べたり、体験学習では海で活動したりシーサーを作ったり、ホテルではエイサー体験をするなど、沖縄の文化にたくさん触れることができました。

《3日目》

ホテル→→→首里城公園→→→国際通り班別分散学習→→→那覇空港→→→伊丹空港→→→中部中学校

首里城では、守礼門などを見学しました。国際通りでは、お土産の袋を片手に班別行動をしました。

長いようで短かった3日間でしたが、沖縄についてたくさん触れることができました。修学旅行の事後学習として、それぞれ個人新聞を作成したり、班で新聞作成をしました。文化祭で展示する予定です。